HOME > Diary 2

日々是箏日和

2011

十七絃




箏は普通13本の絃がありますが、十七弦という楽器はその名のとおり17本の絃があり、
低音が出る楽器です。(「春の海」で有名な宮城道雄先生が発案された楽器です)

楽器自体が大きく、音を鳴らすのは箏以上にパワーが必要なのでチョッピリ苦手だった私(滝汗)
なのに、何故かいつも十七弦のパートにされていましたρ(・・、)

ということで、ついに十七弦のいい楽器を購入しました~ o(^0^o)o(^-^)o(o^0^)o いえぇぇい♪

これで来年からは、十七絃が大好きになってバリバリ演奏することでしょう(←ホント!?)♪( ̄▽ ̄)♪

東京藝術大学卒業生による クリスマスコンサート 12月20日


私の所属している東京藝術大学同声会岡山支部の主催のコンサートですが、
なんとコンサートをするのは始めてでした。
(かれこれ・・・・40数年、いやもしかしたらもっと!?長い歴史の中ででーす)

声楽(アルト) 中谷和子先生
ピアノ     笹岡あおい先生
ホルン     宮武良平先生
ヴァイオリン  近藤浩子先生
ピアノ     重利和徳くん
箏       山路みほ


と大先輩から後輩まで、楽器も年齢層も幅広く
「一つのコンサートでこんなに楽しめるの!?」という内容でしたo(^▽^)o

私はピアノの重利くんと「ピアノと箏」のジャズっぽい曲を演奏させていただきました。
「超~~~楽しかったね☆」と演奏後に二人で満足したのですが、帰宅後演奏を聴いてみると、

「・・・・・・(; ̄_ ̄)ぅ」

「演奏している気分」と「演奏した曲の内容」は比例しないことを実感。
つくづく演奏することの難しさを感じたコンサートでした。

とは申せ、今年最後に楽しくて素敵なコンサートに出演させていただけて
本当に良い締めくくりをさせていただけました。
ご来場いただいたたくさんの方、そしてお世話になりました出演者ならびスタッフの方々、
本当にありがとうございました。

ロシア凱旋コンサート 11月20日


ロシアへご一緒させていただいた尺八の岡田道明先生をゲストにお迎えして
ご報告コンサートをさせていただきました。
ロシア・エカテリンブルグでのコンサートプログラムをそのままお届けしたのですが、
自分の故郷での演奏で、お客様も私のお世話になっている方がたくさん。。。
温かい雰囲気でのコンサートにつくづく、

故郷っていいなぁ・・・

と実感した1日でした。
岡田先生との演奏もだんだん呼吸があってきて、本当に楽しかったです♪~~

小さな会場でしたが、ロシアへ一緒に行っていた広島の青木さんや、
また10年前私がコンサートで伺ったオーストラリアのホバートから
日本に旅行に来ていたオーストラリア人の方も来て下さっていました。
本当にたくさんの方にご来場いただき感謝しております。ありがとうございました。

追伸:尺八の岡田道明先生のリサイタルが2012年2月7日に京都であります。
本当に素敵な尺八ですので、是非皆さまお出かけくださいませ。私も伺わせて頂く予定です☆

White Russians Concert


ロシア・エカテリンブルグでのコンサートプログラムを演奏いたします。
お茶をしながらロシアでのお話を交えて、楽しいお時間を過ごしていただければ幸いです。

2011.11.20(日)
13時半開場 14時開演
ホテルセントイン倉敷 1FミュージックカフェLinkIcon
3,000円(ケーキセット付)

問い合わせ:koto@yamajimiho.com

そんなロシアでの2週間でした

行くまでは「怖い」「暗い」というイメージしかなかったロシアでしたが、行ってみたら大違い。
街並みはどこも芸術的で、ロシア人の感性は鋭く、また人は優しく・・・・食べ物もビールもウオッカも美味しい☆
私はそんなロシアが大好きになりました。
箏や三絃の指導をさせてもらったのですが、得るものは、そして考えさせられるものは私もたくさんありました。

音楽とは何か、芸術とは・・・

西洋と東洋の音楽は明らかに違うけれども、その真髄は同じところにあるのだと感じます。
そして音楽は、国や言葉を越えて心を通わせることができるものなのだと、ロシアのお弟子さんたちに教えられました。

私の音楽観を変えたロシアでのたくさんの出会いと経験に感謝し、これからも日本の心を世界へ発信できるように精進してまいりたいと思います。

スパシーバ ラスィーイ(ありがとう ロシア)
フシヴォー ハローシェヴァ!!(また会いましょう、さようなら!)

ロシアツアー・帰国 9月24日



午前中レッスンをして、荷造り。そして学食で最後のランチを。
その後、二人のナターシャさんが空港まで送ってくれました。

帰国の便は夜のフライト。
飛行機の中から見た夕暮の美しさと、ロシアでの出来事が思い出されてウルウル。。。
んが、ハードな毎日だったので機内食を食べたら睡魔におそわれZzz~
9時間半のフライトの後 日本時間 午前8時12分、成田に無事到着。
帰ってきた日本は思ったより涼しかったです。

ロシアツアー・やっぱり必要・・・英語 9月23日



明日帰国するので、ナターシャさんたちが気を遣ってくれて、午後は観光に。
清水先生に色々と連れて行っていただいたので、観光地はほとんど制覇している私☆
ということで、「楽器博物館」に連れて行ってくれました。

今まで見たこともないような楽器が500点も並んでいて、楽しいのなんのって!!
箏や三味線も展示してありました~♪

夜はマルガリータ教授の研究室で昨日のコンサートの反省会。
DVDを観ながら、またまた片言の英語と身振り手振りでアドヴァイス。。。
もう少し英語が出来れば・・・と、ちょっとジレンマを感じた夜でした。

ロシアツアー・芸術・・・とは? 9月22日



今日は尺八の清水先生、弟子のサーシャ、ロシアで箏の先生をしている2人のナターシャさんと私の5人でのコンサート。
メインはロシアの方たち。清水先生と私はヘルプで、最後に1曲ずつソロを演奏。
リハーサルが4時からなので、それまで清水先生がモスクワの街を観光案内してくれました。
モスクワにきて約二週間にしてやっと、赤の広場へ。今でもそこで軍事パレードがあるそうで、広いのなんのって!
その向いにはモスクワのデパート「グム」が。概観も内装も本当に素敵なのです☆

夜のコンサートにはこれまたたくさんのお客さんが来てくれました。
1m先にお客さんがいるような小さな会場でちょっと緊張しましたが、
ロシアに来てから感じた様々な芸術が私の音楽に対する考えを変えたのか、今まで演奏したことのないような不思議な感覚を覚えました。

演奏後「ブラボー!ブラボー!」の嵐で、自分でもビックリ☆
生まれて初めて「音楽」「芸術」をしようとした自分だった気がします。
この感覚、絶対に忘れたくないと思いました。

ロシアツアー・熱心なロシアのお弟子さんたち 9月21日


今日も1日レッスンDAY。明日はまたまたコンサートで、私はソロ曲を演奏するのですが、全然自分の練習が出来ていない!!ヤバイ!
レッスンの合間を見つけて、2回ほどさらいましたが・・・(滝汗)
とは申せ、生徒さんの熱心さについついそちらを優先してしまいます。
でも、私がいる間にたくさんのことを吸収してもらえたら嬉しいな☆

ロシアツアー・初めての一人カフェ 9月20日



ロシアに来てからほとんど観光をしていない、ということで、箏の先生をしているナターシャさんがアルバート通りに連れて行ってくれました。
そこはモスクワで唯一歩行者天国になっている所だそうで、広々とした通りにたくさんのお土産屋さんが並んでいました。
そこで、姪っ子に頼まれていたマトリョーシカとスカーフを購入。
またナターシャさんが私にイニシャル入りのハンカチをプレゼントしてくれました。ありがとう☆

素敵な建物の多いので、街を歩いているだけで楽しいモスクワです☆

またこの日の夜はマルガリータ教授が音楽院にあるボリショイホールのコンサートチケットを用意してくれました。
それもベートーヴェンの交響曲第9番。
今まで聴いたことがないくらい素敵な演奏で、あまりの素晴らしさに天使が降りてくるのではないかと思ったくらいでした。

この夜は気分が良かったので、初めて一人でカフェでお食事。
「ピーパ」(ビール)という言葉だけ覚えて、あとは指差しで注文(笑)
言葉はなくても何とかなるもんだ!!と、心もお腹も大満足の夜でした☆

ロシアツアー・英語でのレッスン 9月19日



今日も1日レンスンDAY。日本語のしゃべれる人も少しはいますが、会話はほとんどが英語。

苦手な英語を何とかかんとか使い説明しましたが、英語で伝えるより、演奏で示したほうがよく伝わっていたみたいです(笑)
やっぱり音楽は言葉を超えることを実感。

また昨日より、尺八の清水先生がいらっしゃって、モスクワのことを色々と教えていただきました。
この清水先生、モスクワに4年間住んでらっしゃったそうで、本当に詳しいのです!!
夜には「ロシアンビール」と「ウォッカ」でもてなしてくださいました(笑笑)

ロシアツアー・初めての一人モスクワ 9月18日



先週は雨が多かったのですが、やっとお天気になってきました。
ピリリと空気が冷えていて気持ちがいいです。
いよいよ今日から、私のレッスンが始まります。
一番最初はアラレちゃんメガネをかけたヴァーシャちゃん(ヴァリロワちゃん)。
彼女はヴァイオリンを音楽院で専攻しています。「聴きたい!」とお願いしたら演奏してくれました。素晴らしかったです!
お箏もとても熱心なのできっとすぐに上手になるだろうなぁ・・・と思いました。
彼女だけでなくみんな熱心で、ロシアの人の箏に対する熱意を感じずにはいられない1日でした。
日本人もがんばらなくっちゃ!!

ロシアツアー・みなさん、お世話になりました 9月17日



今日は、岩堀先生と先生のお弟子さん11人、私のお弟子さん2人、そして尺八の岡田先生が帰国される日です。
皆さん、本当にいい方たちばかりで、お世話になりっぱなし。。。
みんな一気にいなくなると・・・淋しいなぁ。。。
音楽院の食堂で一緒にランチした後、空港までお見送りしましたが、
一緒に過ごしたこの1週間の内容が濃かったからか、みんな涙涙のお別れに。

今度は京都で会いましょうね!!
素敵な時間と貴重な経験をありがとう!!

みんなの姿が見えなくなるまで、手をブンブン振ってさよならしました。
気をつけて帰ってね~!

ロシアツアー・コンサート そして長~い1日 9月16日



午前中の観光をキャンセルしてもらい、ホテルでのんびりさせてもらったお陰か、体調が復活!
ランチ後、少し街を観光してリハーサル。通訳のマリエちゃんとサーシャさんにはとても良くしていただきました。
体調も完全に戻ってきて、今日のコンサートはバッチリ集中して出来た気がします。
コンサート後、モスクワへ戻らないといけないので慌てて片付けて空港に向ったにもかかわらず、飛行機が3時間も遅れ、
空港で待つ羽目に・・・エカテリンブルグを出発したのは午前1時10分でした。(本当は10時10分のフライトだったんです!!)
そしてモスクワのホテルに帰ったのは夜中の3時ごろ・・・(涙)

そうしたら、岩堀先生が私の部屋へいらして、私がモスクワを離れた間にあったこと~~私との引継ぎが出来たこと~~を大そう喜んでくださいました。
でも・・・岩堀先生・・・・もう眠いよぉzzz~

ということで、結局私が休めたのは朝の5時半でした(涙)

ロシアツアー・エカテリンブルグへ 9月15日



今日はモスクワから約1700キロ離れたウラル山脈のふもとにある「エカテリンブルグ」という街に移動。
昨日の体調を今日も引きずって、サイアク(滝汗)
機内食も食べられず、到着後のスケジュールも全部キャンセルしてホテルでタダひたすら休んでいました。
日付が変わったころ、やっと復活。持ってきていた機内食のパンを、ハチミツ入りの紅茶に浸して食べたら美味しかったぁ~。
二日ぶりに食べ物を口に出来た瞬間でした。

ロシアツアー・大切なコンサートなのに・・・ 9月14日



出発する前、バタバタしていたので疲れが出たのか、ロシアへ来て張り切りすぎたのか、今日は体調がすぐれません。
大切なコンサートの日なのに。。。
尺八の岡田先生と演奏する曲の前に「もし私が曲の途中で舞台を下りても、そのまま続けて演奏してください。」とお願いして舞台へ。
なんとか弾きこなしたけれども、コンサートの時にベストの体調を整えられたなかったことへの後悔が。。。
コンサート後のパーティーにも出られなくて本当に残念でした。悔しいよっ!!

でも・・・帰国してからいただいたコンサートのDVDを観たら、それなりに演奏していて、ちょっとホッ。。。

ロシアツアー・ウェルカムパーティー 9月13日


今日は1日中14日のコンサートの練習&舞台リハーサル。
その後、日本大使館の方に招待していただきとても美味しいお店に。
岩堀先生ともども大満足。明日のコンサート、がんばるぞ!

ロシアツアー・モスクワ観光 クレムリン&サーカス 9月12日


午前中は14日にあるラフマニノフホールでのコンサートのリハーサル。
このホール、中ホールですが「ウエッジウッド」のような薄い青の色調でとっても素敵なホール。
そして天井にはゴージャスなシャンデリアが☆
リハーサルが終った後はモスクワに来て初めてのOFF。みんなでクレムリンを観光しました。
夜はサーカスへ。初めて地下鉄に乗りましたが、東京以上のラッシュ。
サーカスも芸術とエンターティナーを駆使した、本当に素晴らしいものでした。
やっぱりロシアの文化って ス・ゴ・イ!!

ロシアツアー・最初のコンサート 9月11日





完全なる時差ボケです。
朝5時に目が覚めてしまった。日本だと午前10時。。。
今日は早速コンサート。その前には14日のコンサートの練習も。
初日からなかなかハードなスケジュールです。
移動中に眺めるモスクワの街並みもとっても素敵。移動も苦になりませんでした。

ロシアツアー・祝☆初ロシア! 9月10日



午後4時にロシア・ドモジェドヴォ空港に到着。約9時間のフライト。空港に到着したら、
モスクワ音楽院の教授やスタッフ・学生さんたちが迎えに来てくれていました。
バスで1時間ほどの移動の後、モスクワ音楽院の向かいにあるホテルにチェックイン。
荷物を置いてすぐにみんなでディナー&顔合わせ。いよいよロシアでの活動が開始されます。ドキドキ☆

モスクワ音楽院 日本の心コンサート 9月10日~25日


ロシアでの演奏活動に行ってまいります。
メインはモスクワ音楽院での教授活動とコンサート。
(一ヶ所、エカテリンブルグでもコンサートをします)

先任の岩堀敬子先生との引継ぎも兼ねているらしく(岩堀先生曰く)、
ハードな日々になりそうです。

14日のラフマニノフホールでのコンサートでは、
日本から参加している岩堀先生のお弟子さん11人、
私のお弟子さん2人、そして尺八奏者の岡田道明先生、
モスクワ音楽院の教授と学生さんたちの大きなコンサートになります。

行ってみないと様子がわかりませんが、岩堀先生が20年近く通われて培われてきたモスクワでの邦楽・箏曲。私も微力ながらお力になれればと思います。

大々的なコンサートらしいのですが、チラシを見たら・・・・ぜーんぜん読めませーん!!
このチラシ・・・・逆さまじゃないよね!?(◎0◎;)

ロシア語も少しできるようになるといいなぁ♪



秋の装い

お友達の亀山さん夫妻が持ってきてくれた和菓子。
亀山さんは老舗の和菓子屋さんなんです。

私たちがイメージする和菓子はもちろんですが、
いつもかわいらしく手の込んだ作品を持ってきてくれるので、
勿体なくてなかなか食べられないのです!

この度も秋の装いを届けてくれました。
今回もまたまたかわいらしくて(*・・*)

といいつつ、毎回美味しくいただいていまーす(=^-^=)ノ
だって、美味しいんですもの☆

ダンスパーティー

仲良くしていただいているピアニストの芦田先生に毎年誘っていただき、
三村先生のダンスパーティーに行かせていただいています。
三村先生のダンスパーティーは、踊れない人でも楽しませてもらえる企画が用意されていて、
ロクロク踊れない私でも楽しませてもらえるのです☆

今年は教室を開かれて15周年ということで、
元・世界チャンピオンのカップルのショーが用意されていました。

素晴らしい!!!

の一言で、今年一番の感動のショーでした。
本当に素敵で鳥肌が立ち、感動で涙が出そうになりました。

でも・・・とても同じ人間とは思えない・・・・(; ̄_ ̄)ぅ
どうして、あんな動きが出来るのかしら???


ピアニスト 芦田先生と




鈴虫☆続報

孵化した鈴虫が、7月終わりごろからいい声で鳴き始めました。
そして超~~~BIGなボディー(笑)
エサをあげすぎたのかな???

今年は5軒に里子に出しましたが、どの家でもいい声で鳴いてくれているとのことです。
嬉しいなぁ~~

ちなみに我が家には

白い鈴虫↓

がいるのです!!!
初めて見たのですが、突然変異でしょうか?
またご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいませ。。。

これからも、秋の風情をしっかりと満喫させてもらいます☆

P.S. 鈴虫の声のピッチは ♭E(ミの♭) でした~♪ 
(でも、上ずる子やメリ気味の子も・・・人間と同じなんですね(爆))



水木しげるロード

箏曲コンクールの予選を突破できなかったので、本選の日がOFFに(苦笑)
姪っ子は長野に住んでいて、西日本はあまり行ったことがないとのこと。
そこで、境港の「水木しげるロード」へ行くことにしました。

「ゲゲゲの鬼太郎」を日曜日の朝、ずーっと観ていたらしく、大喜び☆

小さな子供に混じって、スタンプラリーのスタンプを押しまくり、
モニュメントやイラストを見つけては騒いでいました。
私も一緒に楽しませてもらった、プチ旅行でした☆

ちなみに・・・・・トイレの案内表示まで鬼太郎シリーズなのです。
超カワイイです☆
(特に「こなきじじぃ」)

帰宅してから、知ったのですが、米子~境港間を「鬼太郎電車」が走っていたとか。。。( ̄□ ̄*)!
また次回乗ろうね(=^-^=)ノ♪

小・中学生全国箏曲コンクール 7月28日 広島県福山市 リーデンローズ



今年は私の姪が中学生の部に受けました!!
砂崎知子先生の「瀬音」を聴いて、「これ弾きたい!」とトライしたのですが、
その曲は箏と17弦の2重奏(汗)
審査員の砂崎先生からもその点を指摘されました。

とは申せ、初めて大きな舞台で一人で演奏したのですが、

「とっても楽しかった♪~」

とのこと・・・すごい度胸です(汗)
残念ながら予選は突破できませんでしたが、彼女にはとても良い経験だったみたいです。

これからも細く長く、がんばってね~~!!



祝・誕生☆

毎年、ポンチョママが育てていた鈴虫。
昨年は暑さのせいか、孵化しなかったので、仕事先にいた鈴虫ちゃんを里子にいただいてきました。
今年孵化するかどうかドキドキだったのですが・・・・

祝・鈴虫 誕生 。(^o^。(。^o^。)。^o^)。

糸みたいなものがウゴウゴしていたのです!!
早速、キュウリやニンジンをやると、這い上がってきて美味しそうに食べていました。
実験にバナナもやってみたのですが、結構食べてました!!
ただバナナはすぐに腐ってしましますので、気をつけたほうがいいみたいです(笑)

すごい数の鈴虫なので、今年は伯母のお家に里子にだしてやろうと思っています。
早く大きくなって、いい声で鳴いてくれるのが楽しみです☆

カゴを眺めるのが日課になっている今日この頃です。
やっぱり生き物って癒されます~~♪



みっぽりん農園

昨年は家の東側にある裏庭に農園を作っていたのですが、
不作であまり野菜がなりませんでした。

今年こそは!!

と意気込んで、大き目のプランターに

ゴーヤ
きゅうり
トマト

の苗を植えました。
2週間経つと、ニョキニョキ育って、3センチほどのキュウリを発見!!

今年こそは大地の恵みをたくさんいただきたいです。
あとゴーヤのカーテンも楽しみo(^▽^)o



鈴木章先生 ノーベル賞受賞記念パーティー 5月28日

ノーベル賞を受賞された鈴木先生は岡山の大学にも教授として来られていたことがあったそうで、
岡山でも受賞記念のパーティーが行われました。
そこで演奏させていただいたのですが、
そこで初めてノーベル賞の「表彰状」と「メダル」を見ました!!

カ・ン・ゲ・キ☆

きっともう2度と見ることはないと思います。

世界の鈴木先生のパーティーとのことでしたので、
東京から朝香麻美子さん(通称:まみちゃん)に来てもらい、箏で二重奏をさせていただきました。
まみちゃんとも久しぶりの演奏でしたが、息がピッタリ!
音で遊んで、演奏しながら楽しませてもらいました。
やはり同級生っていいですね。

また一緒に演奏できる機会があったらいいな☆

夢絃の舞Ⅱ マンドリン&箏コンサート 6月4日


久しぶりの岡山でのコンサート。
4年ぶりにマンドリンの伊丹典子さんとの共演でした。
2日前にはコンサートの宣伝で、山陽放送のイブニング5時に一緒に出演し、
「いいコンサートにしたいね☆」とチームワークを一つにして臨んだコンサートでした。

久しぶりに岡山でのコンサートでしたので、地元のファンの方がたくさんいらしてくださって、
舞台に出たら、見たことのあるお顔ばかり(笑)
たくさんの人に応援してもらっているんだ・・と思わず嬉しくなってしまいました。

ご来場してくださった皆さま、ありがとうございました。



パンク



倉吉に行く際、高速道路を北上していたら、
黒いプラスチックか鉄のような塊を「ガツン」と踏んでしまった(ー'`ー;)

私の車のタイヤはチョッピリごついので、「大丈夫よね」と言い聞かせ、
高速を下り、山を越え、民家が見え出した頃・・・

ガツン、ガツン、ガツン、ガツン、・・・・・

と変な音がしだした。

やっぱり・・・・(; ̄_ ̄)ぅ

近くのバス停に止めて下りてみると、見事に運転側の後ろタイヤが裂けている。目的地までもう少しだったことが不幸中の幸い。コンサートの主役の尺八の中野さんに電話して来てもらい、スペアタイヤに付け替えてもらった。

コンサートの当日にこんなことが起こるなんて、本当にびっくりでしたが、お陰で「タイヤの交換」が出来るようになりました♪

そして・・

一番の被害者は、自分のコンサートの前に、タイヤの交換をされられた尺八の中野さんでした。
中野さん、ゴメンナサイm(_ _"m)

アザレアのまち音楽祭 5月14日 鳥取県倉吉市

尺八の中野隆さんのコンサートに助演の箏で出演させていただきました。
倉吉市は芸術活動の盛んな街で、1ヵ月半の期間、地元の音楽家のための音楽祭「アザレアのまち音楽祭」を開催しています。「中野隆 尺八コンサート」はその中のコンサートでした。

アザレアのまち音楽祭に出演する音楽家は「演奏のみ」でいいそうです。
演奏以外のこと・・・準備や宣伝や当日の事務仕事などは全部実行委員がやってくれるそうで、音楽家としては本当に理想そのもの!
音楽祭の芸術監督をしてらっしゃる計羽さんの芸術に対する考え方が反映されているそうで、本当に音楽に対する想いが深いことを感じました。

そのお陰で(!?)尺八の中野さんとも息ピッタリで楽しく演奏をさせていただきました。
スタッフの皆さま、大変おせわになりましたm(_ _"m)ペコリ

またいつの日か参加させていただけるのを楽しみにしています☆

「ここから元気 健康フォーラム」 2月27日 岡山市民会館



この日は、1部では医学博士の奥村先生の講演、そして2部に演奏で登場させていただきました。

1曲はちゃんとした曲(!?)を演奏させていただいたのですが、その後!!
な~んと、岡山弁の研究者、青山融さんとのコラボだったのです☆

得意の岡山弁(!?)を箏で弾いてみました〜♪
難しかったですが、お客様も喜んでくださっているご様子でしたし、
自分もとっても楽しませてもらいました。

そして、ひょんなことから、この青山さんとのつながりを発見!
ミステリー作家・内田康夫先生の「浅見光彦シリーズのファン☆」つながりだったのです。

舞台後、浅見光彦で大盛り上がりして、次回の再会を約束したのでした♪

自慢



私の従弟の剛史(マサシ)くんは、京都大学医学部の研究室で細胞の研究をしているそうです。

今年2月、アメリカの「Repuroduction」という再生・生殖に関する学術誌に、
剛史くんの論文が掲載され、その上、論文の中の写真が3ヶ月間も表紙になっているそうなのです!!

すごいっ!!!!

剛史くんの言葉をお借りしますと・・・

精巣の切片です。白くて小さなつぶつぶが精子のあたま。
緑色の細胞が精子のもとになる細胞(幹細胞)です。

とのこと。。。ムムム、。。。(; ̄_ ̄)

写真を見てもち~っともわからないのですが、すごい事だということは伝わってきました。

ちなみに・・・

剛史くんの長男の聡太くん(通称・聡ちゃん 4歳)は

「ボクは昔、生殖細胞だったんだよ!」

と言います(爆)
お父さんがお父さんなら、子供も子供、家庭環境って、スゴイ ( ̄▽ ̄)

夢絃の舞Ⅱ マンドリンと箏の奏でるコンサート

マンドリンと箏の饗宴です♪

 相和して舞う絃の響き…
   煌くその音はこころを奏で
     夢の中の遠い想いを呼び起こす

どうぞお楽しみに〜!
6月4日(土)13時半開場・14時開演
ルネスホール
当日/一般3,500円・学生1,500円
前売/一般3,000円・学生1,000円

NHKーFM 邦楽のひととき 放送

収録後、私の演奏を楽しみにしてくださっている方たちに放送のご案内状をお送りしよう〜♪

・・・・と意気込んでいたのも束の間。
気がつけば自分でも放送日を忘れているくらい、なーんかバタバタの毎日(; ̄_ ̄)ぅ
本人がこれなのに、放送終了後、

岡山・京都・鳥取・横浜・東京・福岡・沖縄

の方々から「聴きました」メールをいただきました。
聴いていただいて、本当に嬉しいです゜。(。o● ●o。)。゜
聴いてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

演奏は・・・・・まだまだでしたが、長い道のりを一歩ずつ進めていきたいと思います。
これからもご声援、どうぞよろしくお願いします m(_ _"m)ペコリ

山陽新聞

いつもお世話になっている山陽新聞に掲載していただきました。
取材してくださった方は、私の住んでいる町・玉島の支局に以前いらっしゃった方でしたので、
久しぶりの再会に和気藹々♪〜
そんな雰囲気からか写真もメチャメチャ「素」が出ていたので、
「これ、大丈夫かなぁ」と思いました(笑)

この度は「私のお箏人生(!?)」の特集でしたが、
次回はコンサートのご案内で皆さまの前にまたまた出没させていただきたいと思います (=^-^=)ノ



NHK−FM 邦楽のひととき 収録 2月3日(渋谷NHK509スタジオ)

恒例のレコーディングをしてまいりました。

今年は尺八古屋輝夫先生と、
宮城曲「泉」「春の海」の2曲を演奏してまいりました。
どちらも素敵で、私の大好きな曲。
そして古屋先生も演奏はもちろん、お人柄もと〜〜〜っても素敵な先生なのです☆

放送は

2月14日  AM:11:00〜11:30  NHK-FM 邦楽のひととき

です。
是非、皆さま春を感じながら聴いてくださいませ。
聴いてくださった皆さまに、たくさんの幸せが降り注ぎますように・・・☆

長船刀剣博物館(岡山県瀬戸内市長船町)

長船町で演奏した帰り、せっかく長船に来たのだから・・・と刀剣博物館に立ち寄りました。

長船町は刀で有名な町。
よくテレビで鍛冶を打っている様子は見たことがあったのですが、ナマで見るのは初めて。

あいにく普通の日でしたので、鍛冶はしていなかったのですが、本物の刀や太刀を見て大感激!!
あまりの美しさに思わず吸い込まれそうになりました。

まったく知識のない私でしたが、偶然一緒にまわっていた方が説明してくださって、
唸る事ばかり (ーー;)

本当に日本の文化って、素晴らしいですね。
岡山にいらっしゃる機会がありましたら、是非この博物館へお立ち寄りくださいませ。


備前長船刀剣博物館 備前おさふね 刀剣の里

心ポカポカのコンサート 1月13日/瀬戸内市邑久町 26日/瀬戸内市長船町

新春に演奏してまいりました。
2日とも寒〜〜い日・・・。
でもお客様がとっても熱心に聴いてくださったので、お陰で心はポカポカ (* ̄・ ̄*)

箏のコンサートのほかにも、落語の公演もあり、


世間亭 廣加郎(せけんてい ひろかろう)師匠  
安里家 結太 (あさどや ゆうた)師匠
噺の会じゅげむ 岡山支店


がいらっしゃっていました。
落語好きな私は「自分が出演者」と言うことを忘れて、
客席にもぐりこみ、初笑いをさせていただきましたρ(=^‥^=)ρ



またここのスタッフの方々の個性的なこと!!
昨年8月に演奏させていただいた時には、「鈴虫」ちゃんを里子にくださいました☆
きっと今年の夏には山路邸で、素敵な歌声を聴かせてくれることでしょう。

もう1日 2月18日にも瀬戸内市でのコンサートがあります。
何を弾こうかと、今からとっても楽しみです〜☆
スタッフの皆さま、またまたよろしくお願いしますm(_ _"m)

ここから元気 健康フォーラム 2月27日 岡山市民会館

岡山県のテレビ局「山陽放送(RSK)」は、
地元でのコンサートの宣伝などで大変お世話になっているテレビ局です。
そのRSK主催のコンサートに、この度出演させていただくことになりました。

「コンサート」と言いましても、ただ弾くだけではありません。
(もちろん、ちゃんとした曲も弾きまーす)


 〜〜 岡山弁講座の講師 青山融 先生  〜〜


とのコラボレーションなのです♪〜
えっ!?
岡山弁との コ・ラ・ボ!?( ̄o ̄)え?

内容は・・・ぐふふふふっ・・・・ρ(=^‥^=)ρ

当日のお楽しみでーす♪(* ̄ー ̄)v


どうぞ皆さまお出かけくださいませ。

NHK−FM邦楽のひととき 2月14日AM11:00〜11:30放送

毎年恒例のレコーディングがまたまたやってまいりました。
とにかく「レコーディング」の苦手な私 _ρ(,_,#)イジイジ  

昨年は三絃の松坂典子さん(通称:バナちゃん☆)に助演をお願いしましたが、
今回は尺八の古屋輝夫先生(通称:古屋先生←フツーでした(笑))にお願いして、
春らしく

「春の海」
「泉」

の2曲を演奏させていただきます。
古屋先生の素敵な尺八に助けていただき、
春らしさが出せるといいなぁ〜と思っています。

それに!!

めでたく(!?)放送日がバレンタイン☆でもあるので、
音に「愛」をギューっ!と込めて演奏したいと思います。
聴いてくださる方々が、幸せな気持ちになってくれたら嬉しいな p(^^)q

最近思うこと

幼なじみのフラワーアーティスト(通称:京ちゃん)と話しをしていると
いつも「目からウロコ」なことが。

「一番辛かった状態を思い出すと、いかに今が幸せな状態なのか感じるよね〜」

「1年前に悩んでいたことを、1年後に悩んでいることはないんよね〜 
違う悩みになっているけど、いつの間にか1年前の悩みはクリアしてるよね〜」

などなど・・・・「初心忘れるべからず」 確かに (s-_-)s

ただ、「辛かった状態」や「1年前の悩み」を忘れないようにするにはどうしたらいいのか、
それが私の課題です。
うーん、悩みって尽きない(ーー;)

今年のお正月は♪

その1、年賀状の作成             
約400枚・・・結構力いります
その2、お料理                 
特に「お雑煮」←大好物なので
自分の好きなものはよく作ります。お料理(食べること!?)は私のストレス発散ρ(=^‥^=)ρ
その3、お笑い番組を観てゲラゲラ笑う   
普段テレビを観ることがほとんどないので、かなり新鮮です
その4、初詣    
毎年カウントダウンに行くのですが、今年は母と元旦にお着物で近所の神社へ参りました
その5、晩酌 そして 寝る                
次の日にお仕事がない時しかできません                  
サイコーの贅沢です(* ̄・ ̄*)←ただし、正気に戻った時の体重は想像以上(☆□◎) ガーン! 

お正月は…

若い時は半年休みがなくても平気で元気いっぱい活動できていたのですが、
最近はOFFの日がないと心身ともにもたなくなってきたので、
ちゃんと休む日を作るようにしました。
そんなこんなで、お正月もゆっくりさせていただいています。
ただ・・・

年賀状の枚数がすごく、お正月の3日間はいただいたお返事を書くので終ります。。。

年末も早めにお仕事を終わらせたので、十数年ぶりに自分の部屋の大掃除をしました。
そうしたら、出てくる出てくる、もう何年も手にしていない書類やら本の山(汗)
今までの年賀状も整理したりと、お陰でお部屋がかなりすっきりしました。
やっぱりお部屋がスッキリしていると気持ちいいですね☆

今年からは風通しのいいお部屋なので、きっとお仕事もスムースに流れることでしょう。
楽しみ〜〜♪

初春のお慶びを申し上げます〜♪

・今年の抱負

その1.心にも時間にも余裕を持つ
その2.健康に気をつける
その3.一つ一つの演奏を大切に
その4.自分の進むべき道を見極める
その5.本気で婚活!!


・・・って、昨年とほとんど変わってないケド(; ̄_ ̄)ぅ 

2010

玉島商工会議所青年部 創立25周年記念式典 11月20日

私の所属している地元青年部が25周年をむかえ、その式典で演奏をさせていただきました。
会長は私をはじめてゴルフに連れて行ってくださった小幡会長。
全国の会長なども来られて、本当に大変だったと思います。

普段ゴルフくらいしか参加できていませんが、
このような格式のあるところで参加させていただけて嬉しかったです。

小幡会長、残りわずかですが、これからもよろしくお願いします!



尾道—宵灯りまつり 10月30日

私の生まれ故郷の尾道・浄土寺で、
これまた尾道出身のヴァイオリニスト沖増さん(通称:なっちゃん)と
一緒にコンサートをさせていただきました。
お寺の境内や山門にはロウソクが灯され、山の岩肌には滝の映像が映し出され、
それはそれは幻想的な一夜でした。
お写真は浄土寺にある「皇太子がお泊まりになられた間」で、
尾道市長さんとヴァイオリンのなっちゃんと撮りました。
ここはなかなか入れない所らしいです♪(* ̄ー ̄)v

観照寺コンサート 10月23日

ここのご住職は、音楽好きでとてもハイカラな方。
ギター・ウクレレ・三線を演奏されます。
せっかくなので、この度もコラボさせていただきました。

沖縄から岡山県へお嫁に来られた 大城あやの さんの素敵な歌や踊りも入り、大盛り上がり☆
やっぱ沖縄の音楽って楽しいですね〜♪

もちろん!!

箏の曲も演奏させていただきました。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。。。

観月コンサート♪山路みほ&沖縄三線

秋の夕べの箏あそび

わが町玉島、昔、問屋街として栄えた新町には、いまだその面影が残っています。
その中のひとつ、昔回船問屋の「西国屋」の蔵を改装してつくられた西国屋ホール。
平成元年より、蔵の中コンサートが開催され、私も何度か演奏させていただいたのですが、
今回なんと100回記念!その記念すべき回に、私のコンサートを企画していただきました♪



お酒やパンをいただきながら、アットホームなコンサートです。
秋の夕べ〜ぜひあそびにいらしてください!

11月6日(土) 19時〜  
西国屋ホール
1,000円(ドリンク・パン付)


尾道 灯りまつり

NHK朝の連ドラ〜『てっぱん』が始まりました♪
そう!尾道シリーズです。
尾道を舞台にした映画といえば『時をかける少女』『転校生』など…
あの他にはない尾道の街並は、何とも言えない懐かしさというか、いつも心が癒されます。
三つ子の魂百まで、とはよくいわれますが、
2歳まで過ごした尾道の街の趣は、私の中の穏やかなところに根付いているのでしょうね。





そんな尾道での、コンサートです。
『尾道 灯りまつり』
尾道の舞台で私のこころ奏でる箏の音を、是非聴きにいらしてください!

10月9日(土)
尾道 灯りまつり 18時〜  
山路みほ 箏コンサート 19時〜
入場無料


お知らせ!
雨天の場合は10月30日(土)に延期となります。
9日12時頃には決定されます。
(0848)25-7367 尾道灯りまつり実行委員会までお問合せください。

秋の夜長を楽しむ会

10月4日、倉敷アイビースクエアで『秋の夜長を楽しむ会』が催されました。

前日の雨の心配もよそに、この日は快晴☆
ガーデンでのお食事+演奏だったので、本当に晴れて良かったです。
さすが晴れ女のわたくしでございます(笑)




赤蔦のはった赤レンガのアイビースクエアー中庭に


・原のり子先生の素晴らしいテーブルコーディネート
・(株)ペガサスキャンドルのロウソクの灯り
・1日限定の和食とイタリアンコラボのディナー
・美味しいワインに日本酒


それに箏の演奏がプラスされました。

自分で言うのもなんですが、異国情緒あふれる雰囲気満天で素敵でした!!
演奏していても超ー気持ちよかったです☆

でも、ホントは・・・・・

演奏せずに、お客さんであの場所にいたかったです(笑)


企画したホテルの従業員の陸くんが中学の同級生ということもあり、
中学時代にお世話になった藤谷先生と同級生の仲間もたくさん集まってくれました。
みんな、ありがと〜〜〜☆



テーブルコーディネーター 原のり子
ペガサスキャンドル

プリザーブドフラワー 河村京子 作品展
10月1日〜10月31日(岡山市 ルネサンスビル1F)

私の幼なじみのフラワーアーティスト 河村京子さん(通称・京ちゃん)の
初めての個展が開催されました♪
京ちゃんの作品は彩り鮮やかで本当にかわいらしく、
見ているだけで心が癒される、そんな作品ばかりです。

私はまだ行けていませんが、お休みの日に出かけてみるつもりです。
今から行くのが楽しみ☆

岡山に行かれる方、お時間ございましたら「癒し」の空間にぜひ足を延ばしてくださいませ。


フローリストジュエル楽天市場店

観月コンサート/観照寺 10月23日

この観照寺のご住職が音楽大好きな方で、よくこちらのお寺で演奏させていただいていますが、
今年もまたまたお邪魔させていただくことになりました。

ご住職も、若ご住職も楽器をなさり、バンドもお持ちなので「せっかくの機会!」と思い、
コラボさせていただくことにしました。

今年のテーマは「島人と海人」———そう「沖縄」です!

沖縄にハマっている私もノリノリでセッションさせていただけるに違いありません。
沖縄好きな方も、あまりご存知でない方も一緒に楽しめると思いますので、
どうぞ遊びにいらしてくださいませ〜

お箏をほおり出して、途中で踊りだしちゃったら・・・・どーしょ!?

10月23日(土) 19時〜
岡山/矢掛/観照寺


秋の夜長を楽しむ会 ~琴の調べとともに~

暑かった夏もここにきてようやく秋めいてきました。
ホント長い夏だったあ(*v.v)

さて秋!といえば、『食欲の秋』『読書の秋』『スポーツの秋』…そして『芸術の秋』
そんな秋の楽しみを、二つ同時に叶えてくれるイベントを企画しました。

倉敷を象徴する美観地区の中でも、人気のスポット『倉敷アイビースクエア』の、
美しくコーディネートされた開放感のある空間で、優しい箏の音色とともに、
和食創作料理と秋の夜長をお楽しむ会です♪

お料理は、日本料理「蔦」のシェフによる創作料理。
そして、私は秋を奏でます!

この美味しい組み合わせは、五感を刺激され未体験の世界に導かれることでしょう♪

是非みなさまお誘い合わせの上、秋の夜長をお楽しみにいらしてください!

完売御礼!

秋の夜長を楽しむ会
2010年10月4日(月)
受付/17:30〜 開場/18:15〜
倉敷アイビースクエア内 中庭広場
お一人さま 7,000円 
      ※料金にはお料理・お飲物・税金・サービス料が含まれております
ご予約・お問合せ レストラン直通 086-422-0173
倉敷アイビースクエア


竹久夢二の生家

岡山県瀬戸内市。人形フェスティバルの会場から3キロほど行った所に、
あの有名な画家であり作詞家である竹久夢二の生家があるとのこと。
帰りにちょっこし寄ってみました。

それは丘のふもとにあり、夢二が生活していたそのままの建物がひっそりと佇んでいました。

夢二が子供の頃に使っていたお部屋では自分の身長を測った跡が柱に残っていたり、
作品がたくさん展示してありました。

このような大自然の中で豊かな感性が育てられたのを垣間見ることができ、
少し時代がタイムスリップした感じがしました。

ちなみに・・・・

写真に夢二の生家の前で写っている婦人は「みほママ」です。
2人で夢二の美人画を眺めていた時、「絶対に私たちはモデルにされないね」とポツリ。。。

そりゃそーだ。
この帰りに、あまりに暑いからって、アイスと菓子パンくわえながら帰ってるんだもん。
そんな姿、夢二は描いてくれないよねぇ〜m(_ _"m)



竹田喜之助人形フェスティバル 8月22日

世界的有名な操り人形師の故・竹田喜之助さんの出身地である岡山県瀬戸内市で毎年行われている人形フェスティバル。
今年は12年ぶりに喜之助さんの代表作「雪んこ」の抜粋を上演されるとのことで、
箏の演奏とのコラボレーションをさせていただきました。

喜之助さんの直弟子の鈴木友子先生も東京から来てくださり、それはそれは素晴らしい舞台でした。

鈴木先生の操る「雪んこ」は、「人形に命を吹き込む」という言葉がまさにピッタリ!!
生きているのではないの!?って思うくらい自然で繊細な動きなのです。
本当に鈴木先生の人形遣いは神業なのです!!

舞台の最後は私が作曲した「雪んこのテーマ曲」を演奏している時に、
雪んこが楽器の周りで遊んで、最後には私の膝の上に「ちょこん」と座る、というものでした。
「ギュッ!」と抱きしめて壊してしまいそうなくらい、雪んこが可愛いかったですo(*^^*)o

きっと雪んことコラボした人間は私が最初で最後かも!?

素晴らしい世界を見せていただき、またそこへ私が参加させていただけたことが何より嬉しかったです。
やっぱり私は舞台が好きみたいです(*・・*)



舞台終了後、竹田喜之助さんの奥様と「雪んこ」のモデルになったお嬢様とお会いしました。
今は東京にお住まいとのこと。
わざわざこの為に岡山へ来てくださったそうです。
この奥様が人形のお衣装を縫われていたそうです。

お会いできるだなんて、これまた感激でしたo(*^^*)o



ハヤシオムライス

ラジオ出演の後、久しぶりにのんびりと丸善の本屋さんでたっぷり本を買い込み、
大好きなお店でランチをしました。
岡山駅前にある高島屋のB1F、お菓子屋さんの一角にあるカウンターの洋食屋さん。
椅子は5〜6脚しかないのですが、結構いつも人が座って食べているのです。

私もここのハヤシオムライスが大好物☆

何といっても、たっぷりかかったハヤシソースの多さ!!
そして卵はフワフワ、チキンライスもGOOD☆
「ハヤシソース」「卵」「チキンライス」のバランスが絶妙なのです!!

久しぶりにお味を堪能し満喫したランチタイムでした。

帰りにケーニヒスクローネでゼリーを買い込み、3時のおやつに☆

一体、この日私はどれだけのカロリーを摂取したのでしょうか?
激・夏太りの原因はここ↑にあることが確定した1日でした・・・・(; ̄_ ̄)ぅ

RSK山陽放送ラジオ 8月19日

昨年の福武文化奨励賞をいただいた関係でテレビ出演依頼をいただいていたのですが、
タイミングが合わずに早半年以上がたってしまいました。
そこで、この度ラジオに遊びに伺わせていただきました。

パーソナリティーは滝沢さん。
この方の放送を聞いてからいつも小学校に行っていた私は、
大人になってこの滝沢さんにお会いしたとき、メッチャ感動したのを覚えています。

何といっても、声がいいっ!!
テナーの優しいけれど芯のある、それでいてツヤっぽい・・・・・
みんなに聞いてもらいたいくらい素敵なお声に、お人柄の表れている優しいトーク。

いつお会いしても、やっぱりお優しそうなお顔で、
約20分の出演でしたが「あっ」という間に終ってしまいました。
楽しいときって、何でこんなに時間が過ぎるのが早いんでしょうねぇ?

スタッフのイワミさんもとても気さくな方で、
「レギュラーで出演させてもらえないかしら???」などと不謹慎にも思ってしまいました(爆)
だって楽しそうなんですもん(* ̄3 ̄)〜♪

また機会があったら番組に遊びにいかせてくださいね。
楽しい時間をありがとうございました(=^-^=)ノ

尾道の「灯りまつり」へ、おいでんせ〜!
広島県尾道市/浄土寺国宝阿弥陀堂コンサート 10月9日

私の生まれ故郷の尾道でコンサートをさせていただくことになりました。

というのも、昨年、「福武文化奨励賞」を受賞した新聞記事を尾道市長さんが見つけ、
直接文化振興課へコンサートを開催するように指示して下さり、コンサートが決まったそうです。
平谷祐宏市長、ありがとうございます。

そんなこんなで、打ち合わせ&場所の下見にいってまいりました。



コンサートの会場は歴史ある「浄土寺」の国宝「阿弥陀堂」。
ここは国宝であることもあり、特別な時にしか演奏をさせていただけないそうです。

決して大きくはありませんが、重厚で厳かな雰囲気でした。

私は2歳までこの浄土寺の近くに住んでいたので、よく遊びに来て鳩と戯れていました。
その思い出の場所で、演奏させていただけるのは感無量です。
時を経てこんなに素晴らしいご縁をいただけたことに、ただただ感謝です。

また宵灯りでは数万本のローソクが尾道のお寺の参道にともされ、
それはたいそう幻想的で美しいとのこと。

全国の皆さま、尾道の情緒ある町並み、町並みを照らすロウソクの灯り、
そしてローソクの灯りと交じり合う箏の音色を堪能しにいらしてくださいませ。

10月9日(土)
尾道宵灯りまつり 18時〜  
山路みほ 箏コンサート 19時〜
入場無料


ちなみに、「海の幸」に「はっさくゼリー」「尾道ラーメン」も私のオススメです☆
美味しいよ〜♪(* ̄ー ̄)v


追伸:今年の10月からNHK連続テレビ小説は尾道が舞台になります。
   「てっぱん」も観てね〜o(^▽^)o〜♪

全国小中学生箏曲コンクール
広島県福山市/リーデンローズ 7月22日

毎年、夏休みの最初の金曜日に小中学生のコンクールが箏の生産地である広島県福山市で行われています。
今年はこのコンクールに、カワイイお弟子さんの

マヤちゃん(小6) 「嵯峨の秋」
ノリカちゃん(小4)「夏の曲」

がチャレンジしました。
数年前に見たコンクール予選の感じでは、箏の本来の曲である「古典曲」のポイントが高いように感じたので、2人とも古典曲で臨みました。

が、残念ながら予選突破はなりませんでした・・・・ザンネン・・・・(涙)

小学生で、古典曲を弾き歌いするのは相当のこと。
ところが・・・・

「歌なんて歌わなくていいのよ!!」

と、審査員の先生が一喝。。。

・・・・・・・・・・ρ(・・、)

最近の邦楽界の傾向(テクニック!?)が子どもにまで及んでいるのかと、ちょっぴりさみしくなった出来事でした。


でもね、予選には通過できなかったけど、2人ともよくがんばりました!!
みほ先生から2人には、

よくがんばったで賞 ☆★☆

をあげたいと思います。
これからも楽しく長くがんばっていこうね〜(=^-^=)ノ♪

ちなみに・・・・

マヤちゃんは将来「モデル」になりたいそうです。
彼女はスタイルいいし、小顔なのでいけるカモ!?

宝物★

5月に福山市であったコンサートでの一枚です。
リハーサルの時に、沢井先生からアドヴァイスをいただいていた様子を、
尺八の占部三竜(サンリョウ)先生が撮ってくれました〜♪

嬉しい〜☆私の宝物です。

占部先生、ありがと〜〜〜ヽ(*^▽^)ノ

みぽりん農園のその後♪

たくさんの雨で農園の作物がぐんぐん育ってまいりました。
キュウリはただ今2本目がなっていて、
トマトもかなり大きなものが3個(←まだ青いけど)、
ピーマンも大きなのが5つもなり、ナスも1本もうすでにお腹に(笑)

そしてすごいのが、スモモ!!
今年も豊作です☆

お百姓さんをしている尺八の人に

「先生、間引いてやらないと」

と言われたのですが、

「ウチは「質」より「量」です!」

とお返事をしておきました(笑)

今年もみんなに少しずつ、大地と太陽の恵みの「お福わけ」できそうです☆



人形劇 喜之助フェスティバル「雪んこの夢」 8月21日

世界的人形氏 故・竹田喜之助さんの出身地である岡山県瀬戸内市で
毎年人形劇のフェスティバルが開催されています。
縁あって、今年私もこの舞台に参加させていただく事になり、
先日打ち合わせに行ってまいりました。

人形劇「おとぎのへや」(NHK−教育)の大ファンだった私は、
練習をみているだけでワクワクo(^▽^)o
またそのお人形の可愛らしいこと☆
見ているだけで心が癒されるんです。

あやつり人形のプロの鈴木友子先生も東京から来らているのですが、
鈴木先生が「雪んこ」を操ると人形が意思を持って自分で動いているかのように見えるのです!
本当にスゴイのですっ!!絶対に生きてる!!(笑)

テーマソングや、人形劇にあわせて演奏させていただくのですが、
演奏している時にこの「雪んこ」とセッションできるんですよ〜♪
お箏の上を歩いたり、飛んだり、私の肩に乗っかったり、顔を覗き込んだり (*・・*)

お子さんはもちろんのこと、ご年配の方も、若いカップルも、
家族でも、友人同士でも楽しめますので、皆さんで来てくださいねー(=^-^=)ノ


人形劇 喜之助フェスティバル『雪んこの夢』
2010年8月21日(土)
瀬戸内市中央公民館


プラネタリウムコンサート 倉敷科学センター 7月3日

この日は残念ながら外は雨でしたが、満点の星空を見てまいりました。

お子さんもいらっしゃり、プラネタリウムに合わせての演奏とのことでしたので、

アニメソング(サザエさんのテーマ曲・トトロのさんぽ・おどるポンポコリン)
唱歌(浜辺の歌・海・赤とんぼ)
クラッシック(威風堂々・木星)
ポップス(世界に一つだけの花・涙そうそう)

と普段のコンサートでは絶対にありえない曲ばかりを演奏してまいりました。
プラネタリウムの解説とのコラボでしたので、
演奏しない時は見上げて満天の星を眺め、
そして、、、うす〜いライトの元での演奏・・・(汗)

普段、どんなに明かりに頼っているのかを実感した貴重な経験でした。

また、自分の中では不完全燃焼だったのですが、
すこぶるアンケートでのお客さんの反応が良かったらしく、
みなさんよくご存知の曲を喜ばれるんだなぁ、とも感じました。

そして写真を見てビックリ(☆。☆)
後ろにはこんな映像が流れていたんだ!!



機会があったら、今度はお客さんでプラネタリウムコンサートを体験したいです。
出来れば・・・・デートで o(*^^*)o

かたつむり@ノ'

毎日よく雨が降りますよね。
でも私は雨は嫌いじゃないんですよ。
雨の音を聞くのが楽しみなのです。
目を閉じて雨の音に耳を澄ましながら、その景色を思い浮かべるんです。

そんな妄想を楽しんでいた、ある日。
私の住んでいる町・玉島にある老舗和菓子屋さんの若旦那が
差し入れに和菓子を持ってきてくださいました。

あけてみると・・・・・


ひょえ〜〜〜〜〜〜!!!


なんと、メッチャ小さなかたつむりが乗っかっているではありませんか!!

ここの若旦那は今までにも

『ヴァイオリン』
『琵琶』

といった、前代未聞の和菓子を作ったツワモノ。
私がいつか「箏」の和菓子をお願いしたい!と話したら、
「勘弁してください」と言われました(_ _。)

弦は難しいんですって。そりゃそーだ。



プラネタリウムコンサート


先日、コンサートの打ち合わせに入ってまいりました。
よくよく考えてみると、私は今まで一度もプラネタリウムを見た記憶がありません。

渋谷の東口にその昔、最上階がドーム型になっているビルがあって
「あ〜、あそこはプラネタリウムなんだな・・・」くらいの記憶しかありません。

そんなこんなで、初★プラネタリウムを体験してビックリ!!
すごいスケールで町並みや宇宙が映し出され、手が届くような所に銀河があったり・・・。
思っていた以上に楽しく見せてもらってきました☆

ただ、大きな問題が一つ。。。

真っ暗な中での演奏なのです(; ̄_ ̄)ぅ

あと一週間で暗譜、そして目を閉じても演奏できるようにがんばるぞ〜〜〜!!

プラネタリウムコンサート たなばた特集〜箏生演奏〜
2010年7月3日(土)
19:30〜20:30(開場30分前)
対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
お箏の生演奏と、お話でつづるプラネタリウムをお楽しみください。 
詳しくは…倉敷科学センター


岡山大学

今年からまた大学で講義しています。
教育学部の音楽教育講座、科目は「和楽器演習」。

15時間しかないので、本当に「こんな感じ」という程度のことしかできませんが、
そこはさすが音楽専攻している学生たち。
9時間終った段階で、次回の授業より試験曲の「春の海」に取りかかることができました。
さすがです!!

全曲は無理ですが、最初のテーマにトライしてもらうつもりです。
フルートやクラリネットを専攻している人に尺八のパートを演奏してもらい、
コンサート形式での演奏試験です。

あと数時間しかないけど、みんながんばって!

そして将来、学校の先生になったら、
生徒たちに日本の楽器の素晴らしさ・楽しさを伝えてもらえたら嬉しいです。

岡山大学教育学部音楽教育講座


追伸

岡山大学では箏が不足しています。7面しかありません。(履修生は42名)
もし、お手元に使わない、または処分しようかと考えている箏がありましたら
是非お譲りいただけませんでしょうか。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。

LinkIconお問い合わせはこちらまで

初・もんじゃデート☆

念願の「月島もんじゃデート」してきました〜♪
お相手は尺八奏者の古屋輝夫先生☆

古屋先生とはお仕事でかれこれ・・・10数年のお付き合いになります。
岡山にいらっしゃった世界的な尺八奏者 横山勝也先生のお弟子さんということで、
横山先生を介してお世話になっている先生のお一人です。

偶然ひょんなことから「んじゃ、行こっか!?」ということで、
憧れの月島のもんじゃに連れて行ってくださいました。



そしてもんじゃをしっかり堪能した後は、



月島 〜 門前仲町 〜 深川不動尊 〜 富岡八幡宮

と、色々な話をしながらのんびり歩いてまいりました。
富岡八幡宮では偶然、結婚式と遭遇!!
巫女の舞もあるような本格的な(!?)結婚式で、

神前結婚式も ス・テ・キ☆

と益々夢を膨らましたのでした(*・・*)


ところが、


なぜか撮った写真は「もんじゃ」と「あんみつ」のみ・・・・
「色気」より「食い気」が勝っている己を発見した1日でした(; ̄_ ̄)ぅ

その上、古屋先生とのお写真もなく・・・・あは、あは、あはははは・・・・(滝汗)
ということで、古屋先生をよくご覧になりたい方はこちらへ↓

古屋輝夫公式HP

今年のNHK−FM「邦楽のひととき」は古屋先生と演奏させていただくつもりです!
お楽しみに☆

京都



国際尺八研修館の講習会in京都 に参加させていただいてまいりました。
研修館の先生達はとても楽しい方ばかりで、また全国から講習を受けに来られる受講生の方も
顔なじみなので、このお仕事は本当に楽しみなのです☆

今年は石川利光先生と「惜春」を、
そして岡田道明先生と「麦笛の頃」を演奏させていただきました。

そして最終日、皆さんが講習を受けている間にどうしても行ってみたかった「伏見神社」へ。
偶然、奉納の演奏と舞を見ることができ、またあの朱塗りのたくさんの鳥居をくぐり、
時代がさかのぼったような経験でした。

またいつかゆっくりと歩いてみたいです。

みっぽりん農園

今年も開園しました、みっぽりん農園♪





昨年は欲を出しすぎたので、今年は

トマト   2本
きゅうり  1本
ナス    1本
ピーマン  1本

を植えました。

梅雨に入り、ぐんぐん大きくなって、小さな実を付けだしました。
植物って手をかけてあげたらあげた分、返してくれますよね。

自分が育てたお野菜がもうすぐいただけるのが、今一番の楽しみです☆

ち・な・み・に

お庭のスモモも、昨年ほどではありませんがたくさん実が付きました。
結構大きくなってきて、もう少しで食べられます。
こちらはみんなに「お福分け」出来そうで〜す(=^-^=)ノ

沢井曲を弾こう聴こうコンサート 5月22日



2年に一度開かれるこのコンサート。
ゲストに沢井一恵先生が毎回来てくださいます。
お弟子さんたちも出演させていただき、私も尺八の方の助演で2曲演奏させていただきました。
他の出演者の方たちも、熊本や石川・静岡・東京・千葉・・・・など、
日本全国から多数いらして、それは盛大なコンサートでした。

私は「秋の幻想曲」という、ステキな曲を演奏させていただきました。
思うように練習時間が取れず、自分の中では不完全燃焼でしたが、沢井先生が

「この曲が、こんなにいい曲だと思わなかったわ。今まで聴いた中で一番良かったかも!?」

とおっしゃってくださったのです!!
キャ———!!嬉しい☆

古典と現代が深いところで融合されている本当に素晴らしい曲なので、
これからもずーっと温めて、自分の曲にしたいと思いました。

そして相変わらずカッチョいい沢井先生に、益々憧れの念をいだいたのでした☆

ジンクス




年明けから毎週・・・それも多いときには1週間に3回も上京していた私。
「東京に住んだほうが早いんじゃないかしら?(・・;)」
と思うこともありましたが、楽しいこともあるんですよ。

いつもは新幹線の中で爆睡しているのに、この日私はなぜか元気で本なんぞ読んでいました。
東京に着く1時間前くらいに、ふと顔を上げて窓の外に目をやると・・・

そうです、富士山です。
この日はお天気も良かったので、とても綺麗に見えました。

小学生の時の担任の先生に、

「受験で上京するときに、お天気が悪くて富士山が見えなかったら合格するというジンクスがあります。」

と教えてもらい、私も大学受験で上京するときお天気が悪くて富士山が見えず無事合格!
富士山を見るといつも、ジンクスを覆すことなく合格できたことを思い出します(笑)

今日の上京は受験じゃないから〜大丈夫♪

しかーし!
「富士山」のジンクスは覆さなかった私ですが、
「花嫁のブーケ」をたくさんもらったにもかかわらず、いまだに独身・・・・
これって!?(ーー;)

答えは簡単に見つかりそうもないので、再び本に目を落としたみぽ乃新でありました。

ハートランド倉敷 5月3日



毎年、5月の連休には倉敷で「ハートランド倉敷」の音楽祭が行われます。
今年もまたお声をかけていただき演奏してまいりました。

倉敷美観地区の真ん中を流れる倉敷川。
そこをかぐや姫と尺八を吹く麻呂様(今井祐介くん)が舟で往来し、
箏姫(←誰も言ってくれないので自分で命名(爆))のわたくしめは岸で演奏。
ライトアップされた古き町並みが幻想的に映し出され、箏と尺八の音色に包まれました。

この音楽祭は毎年開催されますので、是非皆さま、
倉敷の町並みの風情を感じにいらしてください。
本当にステキですよ☆

NHK邦楽技能者育成会 演奏会 3月25日 NHKホール



初めてのNHKホールでの演奏です。
やはりNHKホールはデカイ!!
最初から最後まで迷子になりっぱなしでした(ーー;)

私が出演したのは総勢240名の演奏。
きっと最初で最後の大イベントだったことと思います。

5月8日にNHK教育で特別番組で放送されるそうです。
どうぞ皆さま、観てくださいませ。

ちなみに私はお三味線を弾いています♪


放送:5月8日 14:00〜16:00  NHK教育テレビ 
(おそらく私が出演した曲「閑吟集」はプログラムの一番最後です)

姉妹都市 韓国昌原市  3月17〜19日




釜山から車で1時間くらいの所にある昌原市(チャンウォン)。
その街と岡山県が姉妹都市になったそうで、そのレセプションにて演奏させていただきました。
また昌原市長さんから握手していただき、記念すべき機会での演奏に感激でした☆

ちなみにお相手の尺八は、これまた岡山出身で若手の今井祐介くんです。
横山勝也先生を思わせるような重い音で、最近では珍しいタイプの尺八奏者。
この度初めて2人での共演でした。
演奏も楽しかったです♪〜

5月3日の夜には、倉敷美観地区でまた今井くんと共演します。
色々な演出があるみたいですので、お楽しみに☆



もう一枚の写真は、帰る前に観光した釜山の町です。
うーん、建物だらけ・・・(汗)

さよなら・・・歌舞伎座



今年の4月で幕を閉じてしまう歌舞伎座。
本当に風情があってステキな建物で、私は大好き☆

「もう今の歌舞伎座で観るのは最後かもしれない!」

と思い、3月公演を観てまいりました。
お世話になっている、長唄三味線の

杵屋栄津三郎先生
稀音家新之助さん
杵屋弥太郎さん

も「石橋(しゃっきょう)」で出演されていて、三味線もた〜っぷり堪能させていただきました☆

こんなにステキな建築物なのに、壊してしまうのは本当に勿体ないなぁ、と思うのは私だけ!?

学校公演

最近、時間に余裕があるときに学校公演に伺わせていただいています。
岡山県にある金光学園中学部に伺わせていただいた時の様子を書いてくださった会報と、生徒さんからのお手紙をいただきました。

本当に子供達の反応は様々で面白い!!!

私の気に入った感想を一部掲載させていただきます。
文学者(?)詩人(?)のような表現なんですよね(笑)

1年4組  Tくん

ついに見つけた、理想の音を、強くも優しい、日本独自の音。
・・・・・でも、自分が弾くとそんな音はしなかった。弱々しくひびくだけの音があった。
そこで気づいた、あの音は山路先生の音なんだ、と。(つづく)


今年度も時間を見つけて学校公演に力を入れたいと思います。
子供達に日本の凛とした音色を届けたいです〜♪

初☆新球場 初☆オープン戦
「広島×阪神」3月30日 マツダスタジアム




大好きな野球観戦に2年ぶりに行ってきました!
初めて行く広島新球場こと「マツダスタジアム」へ、それもオープン戦に!ワクワクo(^▽^)o

新球場は綺麗ですし、ウロウロしているだけでも楽しく、あちらこちらからいいニオイはしてくるし種類は豊富だし(焼きそば、うどん、お好み焼き、焼き鳥・・・・・など)飽きることがありませんでした。
それに何より、カープのグッズの充実していること!!

嬉しくてウヒョウヒョ買い物してしまいました〜♪


ところが・・・・試合が・・・・(涙)


広島が×××なのか、阪神が強すぎるのか・・・・!?

阪神は外人が1試合に3本もホームランを打つし、特に城島は本当にすごいです!!
自分達の流れを作るのがうまい上、相手のいい流れをきっちりと切ることができるのです!!

きっと今年の阪神はいいところまで行くのではなかろうか・・・と思ったオープン戦でした。

それでも私はカープファン♪〜
カープのピッチャー、もっとがんばって!!!

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト


「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.20
「お琴で、楽しくライブ! 再び!」


2010年4月17日(土)  開演14時(開場30分前)
入場料金/1000円  18歳以下500円
会場/青砥やくじん延命寺  03-3602-0496


800年を超す歴史ある本堂で、ゆったりとお琴の演奏をお楽しみください!!

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト

NHK-FM「邦楽のひととき」




先日NHK渋谷505スタジオでレコーディングしてまいりました。
初めての「古典」それも「地歌」デビューです☆
「磯千鳥」という、遊女の切なさを切々と歌ってます。
今の私にピッタリ!?

三絃は大学時代の同級生の松坂典子さん。
彼女のお三味線もとってもステキ☆☆☆

是非みなさま聴いてみてくださいませ。。。

3月8日(月)AM11:00〜11:30
3月9日(火)AM5:20〜5:50(再放送)


NHK渋谷 509スタジオ




3月25日にNHKホールでのコンサートの初めての音合わせに行ってまいりました。
ものすごい演奏者の数!!
箏だけでも軽く100人は、そして合唱も軽く100人は越えている・・・・!?

私は三味線で出演させていただきます。
ちなみに三味線は40人くらい。。。尺八も40人くらい。。。もっとかな?

日本の邦楽界を支えている全国の奏者が集結しています。

プログラム最後の「閑吟集」は総勢250人を越える和楽器オーケストラとのこと。
どうぞ皆さま、NHKホールに足を運んでくださいね。

きっとこんな大掛かりな舞台は最初で最後かも!?

NHK邦楽技能者育成会演奏会
2010年3月25日(木)
NHKホール


ちなみに・・・・

この音合わせの日は私の誕生日でした〜♪
NHKの中で萬田久子さんにお会いできたので、きっとそれが神様からのプレゼントだと思います〜☆
萬田久子さん、超〜〜〜〜〜〜可愛くてステキでした☆

邦楽新鋭展コンサート 2月13日




全国邦楽コンクールで優勝した歴代メンバーのコンサートです。
箏だけでなく、尺八、三絃、琵琶もあり、その上、人間国宝の「富山清琴」先生の演奏までも。

ち・な・み・に☆

私は市川慎くんと十七絃2面で「めぐりめぐる」を演奏します。
この曲もなかなか面白いですよ〜♪

これからの邦楽を担っていくであろう若手演奏家のコンサートをお楽しみに。

2010年2月13日(土)14時開演
紀尾伊ホール
入場料 4000円
くまもと全国邦楽コンクール


姪っ子たち




発表会にて
私の兄は転勤族で今は長野に住んでいます。
その近所に私の大学の時の先輩、通称「久美子先生」が住んでらっしゃるので、姪っ子2人もお箏を習わせてもらっています。

まだ中2と小6ですが、とりあえず続いているみたい。。。

細く長くがんばれよ〜〜〜!

新しい楽器★




昨年の11月に福武文化振興財団から表彰された記念に、楽器を1面買いました☆
なかなかいい子で、バランスよく鳴っています。
細工の紅木は真っ赤っかで、まだ新しい音がしていますが、数年かけて引き込んでやればきっと素敵な音色が出そうな予感・・・。
またいつの日か大きな舞台で皆さんにもおめもじさせていただきたいと思います。
お楽しみに☆

2010年の抱負 特にその5


その1、心にも時間にも余裕を持つ

その2、体に気をつける

その3、一つ一つの演奏を大切にする

その4、基本にもどって勉強しなおす

その5、本気で婚活!!


2009

ライトアップコンサート  11月22日




2年前の全国ツアーでお世話になった岐阜県下呂市にある「温泉寺」さんのライトアップコンサートで、昨年もコンサートさせていただきました。

ここの紅葉は本数が多く、またどの木も大きいこと!!
ライトアップされているので、より一層紅葉が赤みを帯び、それはそれは幽玄な世界です。

そしてコンサートの会場も100年以上前からある「菊水館」という老舗旅館の建物を温泉寺に移築したそうで、そこで演奏させていただいています。
「千と千尋の神隠し」に出てくるようなそれは風情のある素敵な建物なのです。

今年もお声をかけてくださっているので、是非皆さま、下呂の温泉、温泉寺の紅葉、そして私たちの演奏を聴きにいらしてくださいませ〜(=^-^=)ノ
たぶん、11月中旬!?

尺八の伊藤先生、本当は・・・!?  11月21日




かれこれ20年近くお付き合いしてくださっている尺八の伊藤素畝先生。
世界的尺八奏者の横山勝也先生を慕って岡山にいらっしゃっていたのですが、今はご実家の静岡にて活動をされてらっしゃいます。

昨年は伊藤先生めでたく!?還暦を迎えられ、伊藤先生のお誕生日である11月21日の還暦記念コンサートに出演させていただきました。
伊藤先生のお人柄からか、本当に心温まる素敵なコンサートで大盛況のうちに幕が下りました。

んが!!実は・・・

この伊藤先生、織物の職人さんで、日本に1人しかいらっしゃらない貴重な方なのです!!

このコンサートのステージで使った布も伊藤先生が織られた布なのです!!
・・・・・なんでもこれだけ贅沢に使ったら数百万はするとかしないとか(滝汗)

ひぇ〜〜〜〜(汗)

初☆個展  10月10〜30日




2年連続で沖縄で演奏の機会をいただいた上、今年は「個展」なるものもさせていただきました。
「個展」と申しましても、私が細々と続けていた書や水彩画(?)、そして今までのコンサートのチラシや掲載された雑誌などの展示などでしたが。

初めてだったので、飾り方もわからず、悪戦苦闘しましたが、皆さんに喜んでいただけてよかったです。

音楽家では絶対に経験できない貴重な体験でした♪
沖縄のアルテプランの皆さん、お世話になりました!

  • 女性混声合唱と箏による「秋来ぬと」  9月25日




そう、あれはもう5年前・・・・

合唱の近藤安个先生に

「女性コーラスとお箏の曲があるんだけど、弾いてくれないか」

とお話をいただいたのが最初でした。

それは「秋来ぬと」という柴田南雄さんの作曲で、梁塵秘抄から歌詞をとり、日本の精神的な深い芸術と西洋の音楽が見事に融合された、素晴らしい名曲なのです!!
曲が深すぎて、弾く度に新たな世界が見えるのです。

こんな素晴らしい曲を作った柴田先生にお会いしたい!!と意気込んでいたら、数年前に他界されたとのこと。。。うーん、残念!!

それからというもの、自分のリサイタルでも演奏してしまったくらい大好きな曲になりました。

そして昨年はこの曲を3回も舞台で演奏させていただく機会に恵まれましたが、やはり毎回毎回新たな発見があり、益々恋に落ちています(*・・*)

またいつの日か、近藤先生指揮の「秋来ぬと」で演奏させていただけるのが今の私の夢でーす☆

そして全国の女性コーラスの皆さま!!
この「秋来ぬと」のお箏でしたら、山路みほにお声掛けくださいませ〜(* ̄3 ̄)♪

福武文化奨励賞受賞☆授賞式  11月9日





福武文化教育振興財団から「福武文化奨励賞」をいただき、授賞式に行ってまいりました。
会場に行ってみて、あまりに格式の高い雰囲気にビックリ!!

文化賞には備前焼作家の「藤原敬介」さん、そしてあの九州新幹線のデザインをされた「水戸岡鋭治」さん、そして私と同じ賞の現代アートの「太田三郎」さんも!!
すごい方たちばかりではありませんかっ!!!
受賞者の中に私のような若造はいなくて、

「私はここにいてよかったのかしら・・(汗)」

とドキドキ・・・。

パーティーでも色々な方とお知り合いになれ、また演奏も聴いていただき「こんなお箏初めて聴きました」との嬉しいお声も。。
すごい方たちに囲まれて、本当に幸せな1日でした。

今ままで支えてくださった皆さま、そして応援してくださった皆さまのお陰でこのような立派な賞をいただくことができました。
これからも「箏の芯」をしっかり持ちながら、色々なことにトライして行きたいと思います。

皆さま、これからも応援よろしくお願いします。    

                  箏曲演奏家 山路みほ

沖縄ツアー





昨年に続き、2度目の沖縄での演奏です。
10日間にわたる沖縄での演奏&初・個展を無事こなしてまいりました。

今年は「民族音楽の饗宴」ということで、アフリカのジャンベ(打楽器)やインド舞踊、フラメンコ、沖縄の琉球音楽など、色々なジャンルの音楽が集結。飽きることのない、楽しい舞台でした。

また、「初・個展」もさせていただいて、初めて「脚立」の上に上がらせていただきました(笑)
今までは何の気なしに見ていた美術館でしたが、飾ることの難しさを実感。これからは色々な角度から楽しめそうです。

ちなみに〜

書の作品がたくさんあったにもかかわらず、来られたお客様の一番の興味は「NHK教育テレビ 芸能花舞台」に出演させていただいた時の台本でした・・・これって、一体(滝汗)

山路みほ・金子朋沐枝 オリジナルCD『玉響たまゆら』本日発売! 10月吉日




お待たせしました!オリジナルCD『玉響たまゆら』発売です♪
山路みほ・金子朋沐枝作曲のオリジナル曲から、名曲、童謡、子守唄…
こってりしっとり『和』の音を聴かせます♪

山路みほ/箏 金子朋沐枝/尺八

1.サクラ・・・ひらり
2.うたかたの・・・
3.沈香
4.心恋〜うらごい〜
5.みだれ
6.十五夜お月さま
7.中国地方の子守唄
8.七つの子
9.荒城の月

山路みほ 沖縄LIVEツアー2009  10月7・8・10日




昨年の沖縄ツアーで大変お世話になったアルテプランの主催で、今年もやります!沖縄LIVE♪

今回は、併せて個展を開催させていただいたりと盛りだくさんのわくわくツアーです。いつも穏やかに、そして熱く歓迎してくださる沖縄の方々にはいつも感謝感激です。今回もご機嫌な箏のねをお届けに参ります〜お楽しみに♪

■10/7(水)  琉球茶房あしびうなぁ
■10/8(木)  北谷町
■10/10(土) アートギャラリー


アルテ・ウォーバ ニュース
 越智さん、初のラジオ出演で宣伝してくださってます♪

初☆山路みほ展 in 沖縄
『日々是箏日和 時々雑記展』10月10日〜



ひょんなことから沖縄での演奏の合間(?)に、「山路みほ展」なるものをしていただくこととなりました。

私の演奏している写真やCDや本はもちろんのこと、私が今までに書き溜めた書や絵、そして生い立ち(!?)なども展示されます。

どうなりますやら私にもイマイチ???ですが、その分楽しみです☆

オープニングではライブをさせていただき、その後皆さまと楽しいお時間を・・・と思っております。

ギャラリーもとってもステキな所ですので、沖縄の皆さま、どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ(=^-^=)ノ


お問合せ  アートライフコーヒー

箏・尺八コンサート 11月21日



山路みほ・金子朋沐枝onステージ

11月21日13時〜
掛川市大須賀中央公民館ホール
前売1,000円 当日1,500円
小・中学生無料


Flute & Koto 〜和+洋=∞無限大 11月2日




神戸在住のフルーティスト 吉岡美恵子さんとの初共演です。
とっても前向きな素敵な方で、プログラムも色々なジャンルが満載で楽しみです☆
関西方面の方、是非コンサートに遊びにいらしてくださいませ(=^-^=)ノ

またまた新たな「山路みほ」がお届けできるカモ!?

フルーティスト吉岡美恵子

古都首里に響く民族音楽の饗宴(沖縄/那覇市首里)10月2~4日
チャリティー歌謡ショー(沖縄/宜野湾市)10月11日



昨年に引き続き、またまた沖縄です、メンソーレ!!
今回は「フラメンコ」と、アフリカの打楽器「ジャンベ」やダンスとのコラボです。果たしてどうなりますやら!?
沖縄の皆さま、お楽しみに~☆

■名護城に響く民族音楽の饗宴 
 10月3日19時〜 名護城せせらぎ公園
■古都首里に響く民族音楽の饗宴
 10月4日19時〜 首里カトリック教会 夕陽の見える丘広場


お問合せ  アルテプラン

2009.09.07 『ラブ☆コン』中原アヤ作



私の10年来のお弟子さん———と言っても、芸歴50年のキャリアを持つ方で、私から何を習うんだい?などといつも思う凄腕の方なのですが、その方の姪っ子さんがなんと!!
大人気漫画の「ラブ☆コン」の原作者の中原アヤ先生なのです!!女の子の気持ちがよ〜〜〜〜く表されていて、内容も絵もメッチャかわいい漫画なのです。

なんと!
その中原先生からサインをいただいてしまいました!!
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

私の宝物です☆

※「ラブ☆コン」は映画化もされ、小池徹平くんが主役をつとめました♪

2009.09.06 中谷和子 アルトリサイタル


私の大先輩である声楽家の中谷和子先生のリサイタルに出演させていただきました。
岡山にある教会でのコンサートでしたが、街中にもかかわらず静かでキレいで響きもよく、本当に素敵な会場でした。
私は日本の歌5曲「十五夜お月さん」「お猿のかごや」「花がけ」「七つの子」「平城山」の伴奏を、そして2曲ソロを演奏させていただきました。
私がまだかけ出したばかりの頃から中谷先生にはお世話になっていて、「お箏ひとりで弾く みんなのうた‘わっ!!’」のCDの発売のきっかけをくださったのが中谷先生でした。
私も華のある中谷先生のような演奏家になりたいです☆☆☆

右からピアノの福原さん 中谷先生 私

2009.08.30 Rio.Mario


倉敷名物「ぶっかけうどん」の古市さんのライブに行ってまいりました。
うどん屋さんの社長ですが、めっちゃんこ歌が上手いのです!!
この日は「イオン倉敷10周年記念」「24時間テレビ」「CDの記念発売」と3つ重なったイベントでした。

歌はもちろんのこと、トークもと〜〜〜ても面白いので、うどん屋さんにしておくのはもったいないなぁ〜、と思ったみぽ乃新でした(* ̄・ ̄*)

リオ.マリオのおふたりと 作曲家の村上先生

2009.08.21 光が丘IMAホール
オリジナルミュージカル 楽園 スイセイ・ミュージカル



大ファンの辰巳琢郎さんが出演されるとのことで、舞台を観に行ってまいりました♪〜

この舞台は、第一次世界大戦の前後のハワイの日系1世、2世のことをミュージカルにしたものでした。
それも初演とのこと。何年もかけて、そして劇団員さんたちはハワイにまで勉強に行き、作り上げた舞台だそうです。

舞台を見終わったら題名の「楽園」の意味の重さがひしひしと伝わってまいりました。
笑いあり、涙あり、考えることあり、の本当に素敵な舞台です。
8月30日にも大阪で上演されるそうですので、是非みなさま、お時間がありましたら観に行ってくださいませ。

今の日本人が忘れてしまった心がたくさん詰まっているミュージカルです。
やっぱり本物の舞台って、いいですねぇ〜

オリジナルミュージカル 楽園

憧れの辰巳琢郎さま☆



あれは確か・・・・私が中学生の頃。
小泉今日子さん主演のテレビドラマで「少女に何が起こったか」で、ピアノの大津先生役をしていた辰巳琢郎さんを見てから大ファンになったわたくし。。。(* ̄・ ̄*)

遂に!!!

お会いする機会をいただいたのです!!!
劇団スイセイ・ミュージカル「楽園」に出演してらっしゃって、舞台後お食事にご一緒させていただきました。

せっかくのチャンスだったのですが、20年以上憧れの方だったので緊張のあまりお顔を見ることもできず、おしゃべりできたのは、かなりアルコールが入ってきていつものようにガハガハ笑える状態の時でした(・・・あちゃー(滝汗))

テレビで拝見しているのと同じで、爽やかで気さくで、それでもやっぱり超〜〜〜〜〜カッコよくて、ダンディーで・・・・
益々ファンになってしまいました(*・・*)ポッ

紹介してくださった「倉敷名物ぶっかけうどんのふるいち」の古市さん、ありがとうございました!!

2009.08.13 万燈供養会〜ローソクの炎の祭典〜コンサート



夕方お寺を訪ねると・・・・

おおぉぉぉぉ~~~~~~~!!

すごい数のローソクです!!
京都の大文字のように、山にろうそくの日が浮かび上がっています。とってもキレイ☆
ご先祖様をお迎えする万燈供養会。
ここのご住職・片岡さんの「ご先祖様をみんなでお迎えしたい」との思いから、この企画を始められたそうです。


こんかいのコンサートは美人アナウンサーの遠藤寛子さんとのコラボ「朗読コンサート」です。
音楽のコンサートとまた違った雰囲気で、最近私はかなり「朗読コンサート」にハマっています。
この日は「かぐや姫」と「源氏物語 桐壺」をさせていただきました。
これからも「むかし話」のようなカワイイお話からから、「古事記」「日本書紀」といった歴史ものまで幅広く皆さまに楽しんでいただけるものを手がけてみたいと思っています。

この日は「かぐや姫」をご住職の片岡さんにお願いしちゃいました☆カワイイかぐや姫でしたよ♪( ̄▽ ̄)♪

万燈供養会〜ローソクの炎の祭典

朗読コンサート



ここのところハマっている「朗読コンサート」。
実はヒョンなことから美人アナウンサーの遠藤寛子さんとお友達に☆そこで思い切って「朗読コンサート」をお願いしてみたところ、快くお返事をいただき実現に至ったわけなのですが、自分で言うのもなんですが、これが結構イイ!!かーなり良いのです☆

朗読の文章と、その朗読に合う音楽や効果音などを手がけているのですが、もともとドラマや映画・舞台などの音楽を作りたかった私にはピッタリのお仕事。
これをやっていると時間をついつい忘れて、気がつくと丑三つ時ということもしばしば・・・( ̄o ̄)

また遠藤さんの語りの上手いこと!!フツーにお話しているとそんなに思わないのですが(ごめんなさい!!)、スイッチが入った瞬間、彼女の声に「ツヤ」と「色気」がドド―ンと出てくるのです。思わず私も「ウットリ・・・☆」して聞き入ってしまうこともしばしば。

何はともあれ、一度皆さま「おとぎの国」へいらしてくださいませ~♪

2009.07.26 ランチコンサート




なんと!!
1週間以上前から「満員御礼」「チケット完売」という大盛況のうちに無事終了いたしました。
久しぶりの金子さんとの共演も楽しく、来てくださったお客様とも本当に楽しいひと時をすござせていただきました。
あまりに楽しかったのでついついコンサートがのびてしまい、金子さんは帰りの飛行機に遅刻しそうになってしまいました( ̄▽ ̄;)

ご来場いただきましたお客様、そしてホテル330グランデ倉敷のスタッフの皆さま(特に野瀬さん☆)、ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ

2009.07.05 中村座



渋谷の109にお買い物に行ったときのこと。
109の前にたくさんの人力車がとまっているではありませんか!!
よく見るとノボリに「中村勘三郎」の文字が。

そばにいたスタッフらしきお兄さんにおたずねしたところ、

「もうすぐここを通って出てきますよ」

とのお返事。
一番近い場所を確保してガッツリ見てまいりました〜♪

さすがお江戸!
フツーに芸能人のイベントの遭遇するだなんて田舎ではありえませんものね(=^-^=)

ガンダム



お台場では等身大のガンダムを発見!
もうカッコよすぎて大騒ぎ。
またロケーションも最高!!

私の住んでいる玉島の町にも来てくれないかしら♪( ̄▽ ̄)♪・・・とマジで考えてしまいました。

そうです!こんな女二人旅でした♪

山路みほ・金子朋沐枝ランチコンサート ホテル330グランデ倉敷



昨年1年全国ツアーで一緒だった尺八の金子さんと再び、です(笑)倉敷美観地区すぐそばのホテル、ホテル330グランデ倉敷にて「ランチコンサート」が決定いたしました。


昨年のツアーでは倉敷公演がなかったので、みなさま、「山路&金子」コンビの漫談、あ…いえいえ…楽しいおしゃべりライブにいらしてくださーい!

ホテル330グランデ倉敷のランチもこれまたお楽しみ!なんと、この日限りのスペシャルメニューを、私たちに合わせてシェフが考えてくださっているようです。おまけに、フリードリンク付き!

お料理と生美女演奏で、素敵なお時間をお過ごしください♪

■2009年7月26日(日) ランチ12:00〜 演奏13:00〜14:00

お問合せ 086-421-0330 ホテル330グランデ倉敷

2009.06.14 その後のみっぽりん農園



5月に植えたフルーツトマト・きゅうり・とうもろこし がこんなに大きくなりました。

小さな実もついて、もうすぐ食べられます☆
大地の恵みってありがたい!!

どんなに疲れても、毎日この作物を見るのが私の癒しとなってます〜♪

2009.06.06 大忙しの一日



6月6日は岡山駅周辺で掛け持ち演奏です。PM2:00〜4:00MHK岡山FM公開放送にて二胡奏者のDEN-SENさんとコンサート終了後、大急ぎで移動。PM6:00〜6:50岡山駅前スクエアービル12F(岡山駅東口・ホテルグランビアのお隣・窓の灯りでイラストを作っているビルです)で、日本赤十字思想150周年記念コンサートをさせていただきます。どちらも入場無料です。みなさん、お気軽に遊びにいらしてくださいませ♪

2009.05.17
内山完造先生没後50周年記念事業 日中友好記念コンサート



岡山県の西に位置する井原市、ここが内山完造先生の出身地。その井原市で式典と記念コンサートが行われました。お恥ずかしながら、わたくし、このお仕事をいただくまで「内山完造先生」のことをまったく知らなかったのです。調べていくうちに、日中友好に尽力された素晴らしい方だということがわかり、このような方が岡山から出られているだなんて誇りに思いました。コンサートは少しでも多くの方に内山先生のことを知っていただきたくて、アナウンサーの遠藤寛子さんに内山先生や魯迅さんのことを朗読でご紹介していただく「朗読コンサート」に。思った以上の反響で、新聞でも取り上げていただきました♪〜ちなみに・・・この朗読コンサートのプロデュース&朗読は私がすべて手がけました。お陰で内山先生と魯迅先生のことは何でもわかるようになりましたまた一つお利口さんになったみぽ乃新であります〜♪

内山完造先生没後50周年記念事業 日中友好記念コンサート


日時/5月17日(土)PM1:00〜
場所/岡山県井原市芳井生涯学習センターホール
入場無料

中国の文学者・魯迅さんの息子さんの周海嬰さんの講演「わが父魯迅と内山完造」に引き続き、二胡奏者のDEN−SENさんと箏で、日中芸能コラボレーションのコンサートをさせていただきます。「日中友好」をテーマに、アナウンサー遠藤寛子さんにもご協力いただきまして「朗読コンサート」となっています。言葉を越え、国を越え、時を越えた平和への想いが込められています。また中国からも多くの方が来日され、外務省や大使館からもゲストがたくさんいらっしゃいます。色々な方の力が集結してきっと素敵なコンサートになると思います。どうぞ皆さま、お誘い合わせの上お出かけくださいませ。また、ホールの外では日中友好うどん(きんぴらごぼう+餃子)なども販売しておりますので、そちらもお楽しみいただけると思いマース☆

2009.04.20 ゴルフダイジェストのパーティー 



昨年の10月に週刊誌「ゴルフダイジェスト」に出させていただいてから、編集長のJOEさんとは仲良くさせていただいています。偶然、私が上京していた日にゴルフダイジェストのパーティーがあるというので、ご招待してくださいました。「わーい、パーティーだ!」と、とっても安易な気持ちでうかがったのですが、す、す、す、すごいっ!!!古閑美保さんや、石川遼くんのママがいるではありませんかっ!会場にはテレビで観たことのある芸能人がたくさん!!あーーーーーー・・・・なんでデジカメを忘れたのだろう(ガーン!)ということで、パーティーの写真をJOEさんが送ってくださったので、それをアップしま〜す☆ ちなみにこのJOEさん、作詞をされていて、その詩に私が音楽をつけています。「JOE&みほ」コンビで、今年は著作権ねらうぞ〜〜〜!!

「みっぽりん農園」始めました☆



もともと、田舎育ちで土いじりの好きな私。今年は裏庭にあるちっちゃなスペースに「トマト」「フルーツトマト」「きゅうり」「とうもろこし」の苗を植えてみました。夏に美味しいお野菜がでいるといいな〜♪ちなみに「フキ」「ねぎ」「大葉」も両サイドにあります。今年の夏は冷奴ダイエットできるよ!

2009.04.18 延命寺 コンサート



東京・葛飾にある延命寺で「親子で楽しむ音楽会」のコンサートをさせていただいてきました。場所はお寺の本堂。ここ最近、お寺とのご縁が多いんですよね。それもミョーに気分が落ち着いたりして私は演奏するのに意外と気に入っている場所の一つなんです。この度は「親子で楽しむ」ということで、色々と考えて行きました。お箏の曲はもちろんのこと、おじいちゃん・おばあちゃんお父さん・お母さん方には「おぼろ月夜」「浜辺の歌」「上を向いて歩こう」を選曲。問題は子どもたち。子どもの好きな曲は何ぞえ・・・・!?あったっ!!!で発見し、即お箏一人で弾けるように編曲。本番でドキドキしながら演奏したら、それまでイゴイゴしていたおこちゃまも一緒に体を揺らして歌ってくれました♪ぽ〜にょぽ〜にょぽにょさかなのこぉ〜♪そうです、演奏したのは「崖の上のポニョ」でした☆聞いてみたい方は山路のコンサートで客席から「ぽにょ!!」と叫んでみてくださいね。 演奏するかどうかは???ですが〜♪そして葛飾は「寅さん」でも有名な所、スタッフの皆さんがとっても人情味溢れているところも素敵でした〜☆

2009.03.29 これは、夢!?



3月29日玉島文化センターにて創作オリジナルミュージカル『備中玉嶋湊物語』に、お箏と三味線の生演奏で参加させていただきました。そのときの共演者、くらしき名物「ぶっかけうどん」の「ふるいち」の社長さんと一緒に飲んでいたら…なんと社長!!私の大ファンの辰巳琢郎さんとお友達だというではありませんかっ!!私が中学生の時、小泉今日子さん主演のドラマ「少女に何が起こったか」で音大の大津先生役をしていた辰巳琢郎さんをみて大ファンになって早20数年。常に私の憧れの君で、お目にかかれるだなんて夢のまた夢、心の中で思っているだけだと思っていたのですが、ふるいちの社長さんが「機会があったら辰巳さんと一緒に飲みにいく機会を作りましょう」と言ってくださっています・・・・・・キャーーーー!!どーしょーーーーーっ♪

2009.03.14 山路みほ 鷲尾真奈 箏・フルートコンサート



世界で活躍しているボストン在住の鷲尾真奈さんと作陽大学でコンサートをさせていただきました。彼女とは4年ほど前のコンサート「岡山から世界へ〜若き演奏家たちの競演」で共演し、それから仲良くしてもらっています。偶然同じ年齢で、同じ大学で同じ時期に過ごしていたことが判明。本当に不思議なご縁です。今回、一時帰国されるというので、念願のデュオコンサートとなりました♪彼女のフルートの音色はとにかく優しい!!アメリカではホスピスでも演奏しているとのこと、彼女の心の優しさが音に表れているのだと思いました。共演させてもらった私まで、演奏しながら優しい気持ちになるのです。久しぶりに心地よく楽しく演奏させてもらいました。音楽って、奏でる人によってこんなに違うものなのですね。つくづく「自分の心磨き」の必要性を知ったコンサートでした♪

邦楽新鋭展 コンサート 2月13日



後援会"みっぽりんクラブ"会員募集中!

2009春号!桜色満載の春号が完成しました♪今回は巷のアイドルみたいに、カバンの中身をご紹介したりなんかして^^ご購読ご希望の方は、是非ご連絡を♪

完!全国ツアー



全国18カ所で行われた山路みほ・金子朋沐枝 箏・尺八コンサート後半の部の様子をご紹介!

2009.02.04 全国ツアーファイナル



昨年5月より始まりました女流尺八奏者・金子朋沐枝氏との全国ツアーが、2月4日大阪ザ・フェニックスホールで無事ファイナルを迎えることができました。全国18カ所、公演数は20回を越え、心身ともに大変なスケジュールでしたが、相棒の金子氏とバトルしながら、また励まし合いながら、何とか終えることができました。いよいよ最後…そう考えると、ちょっとウルウルの舞台。2時間の舞台は長いはずなのに、気がつくとあっという間に最後の曲、演奏しながら、ツアーの9ヶ月間のことが走馬灯のように頭の中を駆け巡り…ついに私たちは燃え尽きました。大阪の舞台に足を運んでいただいたみなさん〜ありがとうございました♪フェニックスのみなさん本当にお世話になりました。そう〜ここフェニックスの演出がまた粋なのです。私たちの後ろ、舞台の反響板がコンサート終盤には上がって、背景は生の梅田の夜景!そして、打上げでは、憧れの「北新地デビュー」を果たしましたよw

山路みほ・鷲尾真奈 箏・フルートコンサート


2009年3月14日(土)13時開演 12時半開場
くらしき作陽大学 1号館-125
入場料 3000円(学生1,500円)

チケット好評発売中!

新春箏曲 美しい日本の調べ



今年も頑張ります!

お正月らしいコンサートから、はたまたフルートやクラリネットとのコラボと盛りだくさん。どうぞみなさん、2009年もコンサートにいらして楽しんでくださいませ。ちなみに・・・・1月10日の三原でのコンサートでは久しぶりに着物を着ます・・・・久しぶりの着物なので、この際思い切って振袖にしようかしらん・・・!?

笑う角には福来る!!



倉敷市玉島のホテルで、毎年お正月に寄席を開いている上方落語家の桂梅團治師匠。何を隠そう、この方、私の高校の大先輩なのです!!私は毎年、この寄席で初笑いさせてもらってから1年のお仕事を開始しています。笑う角には福来る!!2009年もいいことがたくさんありますように大笑いしますよ〜〜!!ちなみに2009年は1月4日の開催です。みなさん、初笑いにいらっしゃいませんか〜??※以前、桂梅團治師匠の落語が国内線の飛行機の中で流れていました〜。

2008


008.12.29 雑誌「ゴルフダイジェスト」



雑誌「ゴルフダイジェスト」の「4人1組」というコーナーに取り上げていただきました〜☆ゴルフは超ード下手な私が、なぜかゴルフの雑誌に取り上げていただきました。いつもお世話になっている(ご迷惑をかけている!?)方々とご一緒に、

パイポーズ!!

いい記念になりました。

山路みほ・金子朋沐枝 箏・尺八ライブ全国ツアー 




半戦の沖縄ツアーにつづき、いよいよ後半戦がスタートします。10月3日の長野につづき、岡山、兵庫、大阪、東京、岐阜来年2月の大阪フェニックスホールまで9公演!古典曲からオリジナル曲、ポピュラーまでご当地ならではのサプライズもお楽しみに!

チケットのお問合せは
T&M music office 090-2626-3757
          090-4147-5386

四谷カノンホール

2008.08.08 大撮影会!



先日、東京と大阪でのコンサートのチラシの撮影を、いつもお世話になっているユブチフォトスタジオで撮ってまいりました。この2つのコンサートには私も相棒の金子っちも力をいれているので、金子っちは東京から倉敷に撮影に来てくれました。それも衣装をたんと積んだ車で。でも!!!それもそのはず!!東京のカメラマンにも負けてないですもん!!!(それ以上だと私は思っている)その日は1日スタジオを私たちのために空けてくださり、ものすごい数の写真を撮ってくれました。その写真を使ったチラシがこちら。自分で言うのもなんですが、素敵でしょ!!ちなみにこの写真、タイトルは「二人のモナリザ」。どこから見ても2人と目が合い、その魅力に引き込まれること間違いなし!!他の写真も素敵なのが目白押し。いっぺんにお披露目するのがもったいないので、チビリチビリご披露させていただきます。みなさん、時々のぞきに来てみてください、お楽しみに☆

自慢!



私の父の弟の息子———ようは私の従弟の話なのですが、その彼、剛史(まさし)くんはメッチャスゴイのです!京都大学大学院で遺伝子の研究をしているらしく、先日彼が研究している記事が名前入りで新聞に載っていました。なんでも、世界でも初めての発見をした、とか、しない、とか・・・・!?その後、その研究をまとめた本を送ってきてくれたのですが、ニホンゴのはずなのに全く意味不明。。。何はともあれ、「すごい」ということだけは伝わってきました。

がんばれ〜〜!



甲子園では高校生球児たちの熱き闘いが!プロ野球も後半戦突入!私は広島県尾道市の出身。だもんで、一家挙げて広島カープファン。そして「類友」のごとく「カープファン仲間」がワンサカ〜。年に1度は球場に観に行くのだが、それが楽しい☆私が子供の頃は、よく優勝していたが最近はとんとご無沙汰(涙)広島カープ、がんばれ〜〜〜!!

2008.07.07 今宵はサマーバレンタイン♪



岡山の星の郷『美星町』…今夜、空のステージでは素敵な物語が上演されるのでしょう♪その美星町で昨年、「国際尺八フェスティバル」が開催されました。日本人尺八奏者はもちろんのこと、世界各国から外国人尺八奏者が多数、また最近では「女流尺八奏者」もたくさんいらっしゃって、小さな町に300名を越える尺八愛好家たちが集結いたしました。箏の私たちも記念コンサートに出演させていただきました。東京から声楽家や琵琶奏者も来られて、「一休と森女」という関一郎先生の委嘱作品を初演し、1000人を越えるお客さまに割れんばかりの拍手をいただき、感動!感動!感動!!の舞台となりました。無我夢中で駆けずり回っていた私は、舞台終了後ふと鏡で自分の顔を見てみると・・・・・。髪はクチャクチャ、化粧は剥がれ落ち、挙句の果てにはブラックジャックのような「黒い汗」の跡が目から頬にかけて残っていたのでした(滝汗) 野外ステージはこれがあるからコワイ!!

みっぽりん通信Vol.7



わたしのまわりの素敵なお料理&スイーツ特集

早いもので、昨年の7月に出させていただいた「みっぽりん通信vol.6」からはや1年が経ちました。そして今年はなんと3度目の「年女」を迎えてしまいました。子供の頃は「早く年女になりたいっ!」と思っていましたが、3度目ともなると・・・・・(汗)とは申せ、やはり節目を迎えると気持ちが改まります。そのお陰なのか、今年は女流尺八奏者の第一人者 金子朋沐枝さんと全国ツアーをさせていただくことになりました。5月の沖縄7ヶ所をはじめとし(この通信の発送までに間に合わなかった仮予定もたくさんあります)、2009年2月4日の大阪でのコンサートまで、色々な所で演奏させていただくことになっています。初のライブツアーですが、和楽器の素晴らしさを、そして自分たちの魅力を思う存分に発揮できるようがんばりたいと思います。
後援会"みっぽりんクラブ"会員募集中!

号外!みっぽりん通信臨時創刊号

いってきました!おきなわ


いってきました!おきなわとにかくあれこれ食べました!中でも沖縄そばは最高〜♪ほとんど毎日食べてたわw
まーさんびーん!(おいしいで〜す!)

私にとって沖縄は初めての地。ドキドキしながらの沖縄入りではありましたが、何とか無事に7ステージ+学校1公演をこなしてまいりました。私も金子さんも個々のソロ活動をしながらの全国ツアーなので、バタバタのまま最初の沖縄公演に突入!その珍道中を号外でお知らせいたしたいと思います。購読ご希望の方はこちらから♪

2008.5.18 だるま寺コンサート



いよいよ沖縄ツアー最終日。会場のだるま寺は首里城の近くにあり、とても立派なお寺でした。ご住職も楽しくステキな方で、またスタッフの皆さんのお心遣いのお陰で2人とも気分良くリハーサルをさせてもらいました。この日は、私たちの沖縄での名マネージャーの園ちゃんが三線で、そしてPAをしてくれていた赤嶺くん(通称: あかちゃん)がインドの楽器タブラで参戦してくれることに。タブラの怪しい音色とお寺の雰囲気がとってもマッチしていて、また三線の音色とも重なり合い不思議な空間と化していました。そして、いよいよ私たちの出番。気分もマックスに。私たちらしい舞台にするために、お互いの作曲した曲もプログラムに入れ、トークも舌好調!沖縄での最後の舞台をうーんと楽しむように、力いっぱい演奏させてもらいました。そしてアンコールは園ちゃんの三線&あかちゃんのタブラにアイリッシュリコーダーの奥田さんも入ってくれて5人で「童神」を。これが最後だと思うと感無量になり、泣くのをグッとこらえメッチャ変な顔になっていた私。そして終了後控え室に帰った私は、嬉しさや楽しさ、無事に終わった安堵感と達成感、スタッフのみんなへの感謝の気持ち、終わってしまった淋しさ…と、色々な想いが入り混じり、真っ黒い涙をダラダラ流しながらビービー泣いてしまっったのでした。

2008.5.17 汀良町自治会コンサート



この日は那覇在住の箏の知花先生との共演させていただくことになっていました。どんな先生かドキドキしていたら、とーっても陽気な笑顔のチャーミング?な方だったので、私も金子っちもホッ。お箏の先生って怖いイメージがあるんですよ、ここだけの話(苦笑)2曲を一緒に演奏させていただいたのですが、ここでもみなさんとっても楽しそうに演奏されるのが印象的でした。その雰囲気のまま私たちのコンサートがスタート。この日は私も金子っちもお互い納得できる演奏ができた気がしました。いよいよ明日は沖縄での最後のコンサート。気持ちも高まり、スタッフの皆さんの優しさに感謝し、2日後には沖縄を去らなければならない淋しさなど色々な思いが胸にこみ上げてきて、「明日、精一杯がんばろうね!」と、あらためて金子っちとスクラムを組んだ夜でした。明日のコンサート、最後の力を振り絞ってがんばる!

2008.5.16 沖縄県建築士会首里支部総会コンサート



越智さんが所属している沖縄県建築士会首里支部での総会で演奏させていただきました。この時には私たちの前に落語家の「おきらく亭はち好」師匠の高座もあり、終始リラックスした雰囲気でした。そして見た目はマジメそうな建築士の会員の方々も打ち上げの時にはとっても朗らかで面白い方たちで、最後はみんなで弾けや歌えやのライブ会場と化していました。沖縄のみなさん、本当に音楽が好きみたいです。ちなみに越智さんは「リターンボーイズ」というバンドを組んでいて、ギター担当。この日リターンボーイズの演奏もありました♪

2008.5.15 カフェやぶさちライブ・FM那覇タイフーン



急遽、コンサートの宣伝にラジオに出演させていただきました。久しぶりの金子っちとの共演でテンションも上がっていてトークもやや暴走気味(笑)楽しいひと時でした。収録後、みんなで南部にある今日の会場「カフェやぶさち」に大移動。晴れ女二人もお疲れだったのか、この日は雨がぱらついてきました。残念ながら南部のコバルトブルーの海は見られませんでしたが、雨の景色もなかなかステキでした。またこのカフェは一面がガラス張りで目の前に海が広がっているのです!んが…ライブは夜だったので何も見えなかったです、うーん、ザンネン!とは申せ、気分を入れ替えて演奏、演奏!今日もスタンディングでガルガル演奏したのですが、やはりお疲れモードだったみたいで、アルテの越智さんに「お疲れですか?」と聞かれてしまいました。やっぱ年のせいでしょうか?(笑)この日はまっすぐ帰り、いつもより早くベッドに入りました…それでも1時半就寝(汗)これって、早いの?

2008.5.12 急遽!那覇高校



10日の打ち上げの時に「イケ☆メン」対決でケンちゃんと仲良くなり、急遽ケンちゃんの勤めている那覇高校で演奏することになりました。私たちは様子がわからないまま朝11時ごろ那覇高校へ。学校へ到着したらケンちゃんが迎えに来てくれて美術室へ連れて行かれたのです。そう、ケンちゃんはなんと美術の先生だったのです。それも!美術の授業での演奏?「形は何であれ芸術を心で感じてほしい」とのこと。そして私たちが楽器の準備をしていると、ケンちゃんはおもむろにギターを取り出し、突然「ジャイカ」を歌いだしたのです!その様子に驚きながら準備している私たちを見て「そろそろ準備できたかな?」と言いながらバトンタッチ。「春の海」や「萌春」など聞きやすい数曲を演奏。学生も興味を持って静かに聴いてくれました。そして体験コーナーでは男の子たちが箏に興味を持ってくれて数人チャレンジ。やっぱ若い子はセンスがいい!結構上手く弾けちゃうのです。そんなこんなでバタバタの学校公演が終了。そのあと学校の近くの「パンダ食堂」でランチ中華をたっぷりご馳走になったのでした。ケンちゃん語録 その1 スキあらば歌え! その2 拍手がなくてもくじけるな! その3 響けよっ、自分の心に!ケンちゃんは心の教育を大切にしているとっても素敵な先生でした♪生徒にもおちょくられて…あ、いえいえ(汗)とっても慕われていました♪

2008.5.11 美ら海水族館



首里から車で2時間ほど北上した所に「本部(モトブ)」という所があります。ここが今日のコンサート会場。なんでも民家を提供してくださった松野さんは、もともと愛媛県のご出身らしいのですが、大阪に住んでいる時に自分でクルーザーを作り、大阪から沖縄までそのクルーザーで移住してきて、本部でクルージングの会社を立ち上げたというものすごく気合の入った方。でもお会いしてみたら、とっても優しく気さくな方でびっくり!もっとイカツイおじちゃんかと思っていました(松野さん、ごめんなさいっ!)。そしてせっかく本部まで来たのだから…と近くにある「美ら海水族館」に連れて行っていただきました。この水族館がすごいのなんのって!軽く5・6メートルはあろうジンベイザメが頭の上をス?イスイ?♪ ちょうどエサの時間と重なり、ものすごい数の魚たちが集まってきたのでした。きっと海に潜ったらこんな景色が広がっているんだ…と本気でスキューバーダイビングをしたくなった私でした。(←危ない、アブナイ!)そして松野邸に戻り軽くリハーサル。この日は三線の村上さんと越智さんもギターで参戦。最後に「童神」を全員でセッション。音楽だけでなく周りの景色もとっても素敵でした。そして打ち上げでは「生・カチャーシー」(踊り)を体験!沖縄を満喫した夜でした☆

2008.5.10 アルテ赤田ギャラリーホール



いよいよツアーの第一発目のコンサートが始まりました。金子っちとも久しぶりの演奏。ドキドキドキドキ…♥ ここのホールがまた響きのいいこと!私は残響が多いほうが好きなので演奏していても気持ちがいい☆お客さまもとっても温厚な雰囲気で2人の気分は最高潮。空回りしないように気持ちを抑えながら演奏に集中してコンサートを楽しみました。このコンサートには、沖縄県立芸術大学の卒業生ヴァイオリンの陽樹くんとチェロの大輔くんの「イケ☆メン」二人も共演してくれて「童神」を演奏しました。音あわせも満足にできないままの本番でしたが、彼らの艶やかな弦楽器の音は私たちの和の音を優しく包んでくれて、演奏しながら癒されていました。昨日のライブでもそうでしたが、沖縄の人たちの優しさが音に出るのでしょうか。何とか無事コンサートが終わり、打ち上げへ。とてもステキなお店「首里殿内」の待ち合いのお庭に通されました。またそこの雰囲気のいいこと!みんなで「ここがいい!」ということで、星空の下楽しい打ち上げが始まり「イケ☆メン」対決で沖縄の夜は更けていったのでした(笑)

2008.5.09 アルテ崎山天空テラス



毎週金曜日、ここのライブ会場でライブが行われるそうで、この日は私たちも最後に出演させていただくことに。出番前に他の演奏の方たちを見せていただいていると、様々なジャンルの方々が。ギターや歌はもちろん、アイリッシュリコーダーや沖縄らしく三線…。そしてその方たちの音楽が私の胸を強く打ち、なぜか涙が。ふと横にいる金子っちを見ると彼女も同じことを感じていたらしくウルウルしていました。決してみなさんものすごく上手くて…というわけではないのですが(ごめんなさいっ!)、何かが私たちの心を振るわせたのです。それはその方たちの音楽に対する想いだったのか、または沖縄の方の優しい心だったのか…。温かい気持ちになった私たちはトリとして演奏させていただきました。久しぶりに「音楽とは」という原点を突きつけられたような気がして、「自分たちもあの人たちのように人の心に響くような音楽をしたいね」と金子っちと誓い合った夜でした。

2008.5.08 全国ツアー1stステージin沖縄



AM1:00 出発する日の前夜まで仕事をしていたため、ツアーの用意をしていたら真夜中になってしまった。その上、長い滞在なので荷物も増え増え。欲を出して楽譜もたんまり、衣装もたっぷり。急遽国内用カバンから海外用のスーツケースに変更。それでもなかなかの量。何とか荷造りを終えて1時半に就寝Zzz 

AM4:00 睡眠2時間半でフラフラ起床。寝た気がしない。あ?、三十路のお肌と体には睡眠不足はキツイ!んが、そんなことを言っている場合ではない。

AM5:43 新倉敷発の電車に乗らないと飛行機に間に合わない!化粧も程ほどに身支度開始。

AM5:43 無無事電車に乗れてホッ。早朝だけあって電車はさすがにガラガラ。シートをたっぷり使って座り、しばしリラックスタイム。相棒の金子っちが気になり電話してみると彼女ももう羽田空港に向かうバスの中。お互いがんばってる、がんばってる!

AM7:45 無事広島空港到着、チェックインをすませ本当に「ホッ」。飛行機に乗り遅れたらシャレにならない。コーヒーでも飲んで一息つきたいところなれど、搭乗手続きが始まってしまった。三つ折ケースの三味線を持っていそいそ機内へ。興奮のせいか、電車もバスも寝られなかった。飛行機で少しでも休みたいけど。

AM10:10 結局一睡もすることなく沖縄到着。1時間ほど前に羽田から到着している相棒の金子っちを探す。おぉ?いたいた!彼女の風貌はとても目立つ。百メートル先にいてもすぐに発見、問題なく合流。お互い荷物がすごいので、空港からタクシーで首里のアルテプランへ。タクシーのお兄さんが親切で色々と街並みを教えてくれるけど、言葉がわからない。沖縄の方言もなかなかスゴイ!ちなみに…そのお兄さんも日本人ばなれしているお顔立ち。もしかして日本語でなかったのも?アルテプラン…今回の沖縄ツアーの主催会社

AM11:00 今回のコンサートを主催してくださったアルテプランへ到着。社長の越智さんと初ご対面。お電話ではとても温厚そうなお声だったけど、お会いしてもやっぱり温厚そう。「アルテプラン」という建築の会社が本業らしく、そのビルの中にいくつもホールやライブハウスがある。いわば越智さんは「建築家」であり「建築アーティスト」。そして音楽大好き人間。越智さんの手がけたビルやライブハウスはとってもお洒落!私もいつかは建ててもらいたいなぁ〜。

PM1:00 沖縄ではじめての食事。マネージャーの杉田さん(通称: 園ちゃん)が首里駅近くの「あやぐ食堂」に連れて行ってくれた。沖縄料理がたんとありそれも定食となっている。値段もお手ごろで美味しくボリューム満点!テイクアウトもできるので、滞在の期間この「あやぐ食堂」には本当にお世話になりやした。そして買出し。沖縄のオリオンビールやラフテーのパックを買い込み、夜に備える?

PM4:00 荷物や楽器の梱包をほどき、アルテの響きのいいホールをお借りして練習開始。金子っちとも5〜6年ぶりの演奏。でもやっぱり一緒に演奏しているのは楽しい☆

楽器



最近、「もう使わないのでよかったら使ってください」と楽器をいただく機会が多いです。古いお箏は、今では珍しい装飾が施されていたり、その昔持ち運びが簡単なように・・・と短くされた箏だったり。またそれに付属して昔のガリ版刷りの楽譜も。今の楽譜とまったく違って解読もできていませんが、それはそれはとても貴重な代物ばかり。そのうち「ヤマジ箏博物館」ができるかも!?とても珍しい楽器達なので、一人でも多くの方に見て知っていただきたく、あちらこちらで宣伝しています。そして「楽器のご飯は弾いてあげること」と思って、遠慮なく弾かせていただいています?? 何となく昔なつかしい優しくて品のある音のような気がしています。

初ハワイ!



ハワイ大学で行われる沢井先生のコンサートに連れて行っていただきました。私にとってハワイは未開の地。「ワイキキビーチ」の傍のホテルと聞いていたので、「ビキニ」の水着を「いの一番」に用意してルンルンで旅立ちました。ところが、スケジュールのほとんどが音合わせやリハーサル。なかなか自由にハワイを楽しむことはできませんでしたが、憧れの沢井先生とハワイで大きな舞台に一緒に立つという貴重な経験をさせていただきました。またコンサートも大盛り上がりで感激した私は、感動のあまり舞台の上で一人鳥肌をたて涙を「ウルウル」させてしまいました。そして現地の方たちにもとても良くしていただき、普通の旅行では決して経験することができない充実したハワイでの演奏旅行となりました。ちなみに・・・・・到着した日、長いフライトで疲れていたため、ほとんどの人がお部屋で休んでいた中、私は「ビキニ」に着替え、一人ワイキキビーチで泳いでまいりました?♪海外ってこういうことができっちゃうから、だぁ〜い好き☆

祝★楽譜出版



昨年の夏に行われた『第1回琴で弾くポップスコンクール』なるものに『本命3曲』『遊びの1曲』を応募したのですが、なぜか『遊びの1曲』のみが通過して東京で行われた本選へ出場することになりました。元気いっぱい弾いていると、なぜかコンクールにもかかわらず、会場から手拍子が起こるという不思議な空間に変化し、「やんや やんや〜」の盛り上がりで私のコンクールでの演奏は終ったのでした。そして審査発表の時、すべての賞が決まり、「あぁ、やっぱりダメだったか・・・」としょんぼりしていたその時!主催者から、「急遽、【特別賞】を作りました。その【特別賞】は、こちらの会社で楽譜を出版させていただきます。その【特別賞】は、山路みほさんです!」との発表が。そしてそれを聞いたお客さんからは、またまた「やんや、やんや〜♪」の大喝采が。そう、私が演奏した曲はあの阪神タイガースの応援歌、『六甲おろし』だったのです。めでたく【特別賞】をいただき『六甲おろし』の楽譜を出版していただいた私は、しばしの間『六甲・ヤマジ』と呼ばれたのでした。でも私はコテコテの『広島カープファン』、広島カープ、がんばれ〜〜〜!
好評発売中!

いよいよ全国ツアー! 



「今年は“全国ライブツアー”をしよう」と昨年の夏過ぎから張り切っていました。お相手は久しぶりの共演、女流尺八奏者の第一人者、金子朋沐枝さん。彼女とは5・6年ぶりの共演になりますが、演奏はもちろんのこと、「いい女っぷり」と「トーク」の腕も上げているらしく(?)とても楽しみです。どうぞ皆様、お近くの会場でのライブの際にはお友達をお誘いの上、足を運んでくださいませ。会場でお会いできますのを、楽しみにしています。